2015/09/01

カテゴリ【社会】【for LGBT】【チーム・プレジデント】【自称性的マイノリティ】について。

【社会】

おもにテレビ・新聞報道に触発された記事。お国の未来を心配したり、SNS依存症を心配したりしています。「女性の社会進出に関して、女性側の勘違いに苦言を呈する」という内容も多いです。

【for LGBT】

LGBTの社会進出・人権保障を支援する記事になっているといいなァと思いながら挙げている記事。お役に立ちますれば幸いです。

【チーム・プレジデント】

雑誌『プレジデント』2015年3月2日号の特集記事による命名。特集記事本来の内容は「女性が若作りにはげむのは、年上の男性に気に入られるため」という、甘えの構造を指摘したもの。

それ自体はプレジデント読者のナルシシズムに訴求する記事ですが、ここでは逆に、女性が男性に気に入られるため、また自分自身の「若く見られたい」というナルシシズムの満足のため、わざと子どもっぽく振舞う事例を挙げております。

あわせて、女性の依存心の裏返しの表現である「女性が自分を棚に上げて男性を批判する」傾向にも言及しております。

【自称性的マイノリティ】

本来は、自称通りに容認されるべき事柄なのですが、ここでは急に性的マイノリティを自称し始めた人。端的には、ゲイバー遊びを正当化するために「ノンセクシュアル」を自称する非婚者。

その再発防止を目的として、ストレート女性とLGBTの「弱者の連帯」に関するストレート女性側の勘違いに苦言を呈する記事を集めてあります。ゲイ側の被害軽減のお役に立ちますれば幸いです。

2015/09/03

勘違いと偏見と、差別と自虐の再生産防止が目的です。

当ブログの記事は、テレビや新聞記事に触発されて書き始めることが多いのですが、古新聞を片付けながらだったり、もっと昔のことを連想して叙述を続けていくことも多いので、時事問題とはだいぶズレてます。

異論・反論はすべて読んで頂いてから、ご自身のブログへ記事として挙げて頂けると、読者様がそれぞれに考察を深めて頂く材料になるかと存じます。

重要なのは、まちがった行動の検討を通じて、自戒の念を持って頂くことです。勘違いが克服され、偏見と差別と自虐がなくなることです。

よほどの有名人以外は、いくつかの例を総合して、典型として述べますから、各位において他山の石となさって下さい。過去は変えられませんから、未来を向きましょう

そういうわけですから、うかつにご自分のタイムライン上で「ちょっと、これ私のこと!?」などと叫んでしまい、周囲のフォロワーさんから「なんだ、お前のことだったのかw」と笑われてしまうことのないように、お気をつけ下さい。

2016/07/14

カテゴリ別表示は古い順です。

当ブログの記事表示は、カテゴリ別一覧ページのみ、上から古い順に10個ずつ並ぶ設定にしております。

サイドバー「Category」から任意の項目をお選び頂きますと、通常の横書き書籍の目次のようにご利用いただけます。お役に立ちますれば幸いです。

項目によっては、いかにも若書きの記事が先頭に表示されますので、お恥ずかしい限りではございますが、どうかご寛恕くださいませ。

2016/09/02

価値判断は各自の責任において、冷静に行ってください。

大きな事件もあり、水害・水難事故もありました。心よりお悔やみ申し上げます。

オリンピックはメダルたくさんで、やっぱり嬉しいものでしたね。ポケモンGOはほどほどに。マナーも携帯しましょう。

夏の間に鑑賞した映画・書籍に基づく記事を挙げて参ります。一日1記事~最大5記事の連投。例によって同人論・BL論をはさみます。

当ブログの同人論・BL論は、個々のサブカル作品の書評ではなく、時事問題・社会現象を論じる一環とご理解くだされば幸いです。苦手な方は適宜回避なさってください。映画・一般向け漫画・アニメ番組の話が二次創作に突入することはございませんので、その点はご安心ください。

インターネットの常識として、リンク貼り・ブックマーク・クリップなどはご随意にございます。転載・改変利用はご遠慮ください。

当方の記事は、判断力ある成人の閲覧を意図しております。若い人に暴力映画や特殊な漫画への好奇心を煽る必要はないと思っております。

若い方にこそ参考にして頂きたい記事も含んでおりますが、基本的に冷静な行動を呼びかけるものです。価値判断は各自の責任において、冷静に行ってください。