29, 2016
1.愛国の同人。

コミケと日本の未来のために、最も重要なこと。帝国主義の拡大のために徴兵した若者たちを鉄拳制裁で鍛え上げる。そういう資本主義的全体主義から、共産主義的全体主義へ移行しても、じつはあんまり違いがない。ほんとうは、全体主義の対岸に「消費生活優先的個人主義」というのがあるはずなのです。資本主義と共産主義がほんとうは同じ枠組の中にいる兄弟のようなものだというのは、ベルリンの壁が落ちた頃にやっと(大きな声で)...

1.愛国の同人。

 29, 2016   -

 09, 2016
萩尾望都を読んでも、アニパロは生まれないのです。

同じ名前で呼んだことによって、漫画と小説が混同されているというお話。【1.漫画とアニメの混同】漫画を読んで感動した人は、漫画のパロディを描けば良いことです。萩尾望都『ポーの一族』を読んで、エドガーとメリーベルとアランの3点バランスではなく、エドガーとアランが恋人同士だったら、なお一層「印象的」だな、と思って構いません。本人の発想の自由です。でも、アニメキャラクターを利用するのは、また別のアイディア...

萩尾望都を読んでも、アニパロは生まれないのです。

 09, 2016   -

 10, 2016
漫画同人会と個人の混同。

漫画と小説を同じ名前で呼んで混同することによって、同人が将来の道を踏み誤ってしまう、というお話。漫画家になりたい人は漫画を描きましょう。「漫画を原作とするテレビアニメを素材とするパロディ作品という特殊な創作物を同人誌即売会という催事に出品する」という活動は、ひとつ決定的な弊害を生みました。いえ、著作権問題ではありません。それは話し合いで解決が可能です。社会問題として、もっと重要なのは「小説を出品す...

漫画同人会と個人の混同。

 10, 2016   -

 11, 2016
二次創作に親しんでも、構成の勉強にはならないのです。

「組み合わせ」だけではお話が進まない、というお話。プロになりたい人は気をつけましょう。2012年度のNHK大河ドラマ『平清盛』は、その前年の夏から撮影に入っていますから、企画が練られ、脚本に着手されたのは、その数か月前の春。つまり東日本大震災がスタッフにも巨大な精神的インパクトを与えた中で制作されたのです。誰もが「自分はなぜ生きているのか。ドラマやってていいのか」と思い悩み、苦しんだことでしょう。その...

二次創作に親しんでも、構成の勉強にはならないのです。

 11, 2016   -

 16, 2016
同人活動を自慢したがる人には困るのです。

同人はライバルが増えやすいので、脊髄反射クレームしないように気をつけましょうというお話。男性の同人さんも気をつけましょう。同人誌即売会というところは、出展に当たって資格審査がありません。でも会場のキャパシティには限りがあるので、出展希望者が多ければ抽選となります。したがって、注目されればされるほど、個々の出展機会が減ります。だから昔の参加者は、若い人に向かって「足が洗えなくなるからやめておけ」と云...

同人活動を自慢したがる人には困るのです。

 16, 2016   -

 24, 2016
フェミからゲイへ、奇妙な逆クレーム。

1994年、ゲイコミュニティは「若い女性がゲイバーまで来て、我々に向かって無礼な質問を乱発するので困る」というクレーム文書を発しました。その際に、彼らはそのような女性を総称して「やおい」という呼称を用いました。そのクレーム文書を受け取ったのが「フェミニズム」を研究する女性たちだったんだそうで、彼女たちは「『やおい』は私たちのものです。男が読んではいけません!」と返答しました。会話がおかしいですよね?ゲ...

フェミからゲイへ、奇妙な逆クレーム。

 24, 2016   -

 24, 2016
二次創作BL同人の心得。

「二十四年組に責任転嫁しない」「実在ゲイに甘えない」「一般読者よりえらいと思わない」以上3点。これをわきまえずに新宿二丁目へ押しかけて、吊橋理論とか云って騒いでる人は、同人やっていたうちに入りません。昔の同人誌即売会は、本当に同人会の集まりでしたから、サークルの先輩から後輩へ「絶対に本物を怒らせるな」という上意下達があったものです。が、1980年代後半から、手前勝手に個人参加するタイプが増えちゃったの...

二次創作BL同人の心得。

 24, 2016   -

 24, 2016
二次創作BL同人の心得(2) ~本物に甘えない。

ところで、なぜ1980年代の中学生は、プロとパロを混同したのでしょうか? 「こういうの」とは、どういうのでしょうか?コミックマーケットは、アニメ関連同人の増大に耐えかねて、1980年代初頭に分裂を経験しており、これ以降は事実上「アニパロ・マーケット」となりました。この時期にお買い物したという自称ライターが、2006年に「同人誌とはアニパロです!」と書いた自称解説書を発行しちゃった通りです。つまり、1970年代以来...

二次創作BL同人の心得(2) ~本物に甘えない。

 24, 2016   -

 24, 2016
二次創作BL同人の心得(3) ~本物に甘えない。

【創作物が生む偏見】ここで最初にBLの話題を出したのは、竹宮恵子『風と木の詩』が「少年愛は切ない」という言葉で紹介されているのを読んだのがきっかけです。ゲイ差別との混同を避けたいと思いました。「男同士って禁断の愛だから切ないですよね。なのに、いつからホモになったんですか? 美しい少年に出会ってしまったからですか?」という人がいると、困るのです。ゲイコミュニティは「男子校でいたずらされたからホモにな...

二次創作BL同人の心得(3) ~本物に甘えない。

 24, 2016   -

 24, 2016
ものの名前を疑ってみましょう。

たとえば「スパゲティ・ナポリタン」というものを頂きながら「なぜナポリタンって云うの? 誰が決めたの? いつから日本にあるの? 江戸時代にはなかったよね?」と考える人と……「そんなことどうでもいいの! 昔からそう決まってるの! みんなそう云ってるの! 文句いわずに食べればいいの! 私のいうことが聞けないの!?」と、なっちゃう人がいるですな。知らないなら知らないって云えばいいのに、「口答えされたわ! 私の...

ものの名前を疑ってみましょう。

 24, 2016   -