06, 2017
ほかの子が避難者をイジメなければ、恐喝が成立しない。

どっかの中学生が福島からの避難者を恐喝していたって話。「あんたが避難者だって学校のみんなに言うよ」というのが脅し文句だったそうなんですが、よく考えると、おかしな話です。だって、もし「あの子、避難者なんだって」と聞かされたほうの生徒たちが「そうなんだ。大変だったね」と冷静かつ共感的に受け入れて、避難者に公平に接するなら、恐喝が成り立たないわけです。「あの子」が避難者だと知ったからって、急に仲間はずれ...

ほかの子が避難者をイジメなければ、恐喝が成立しない。

 06, 2017   -

 19, 2017
上野さんの百円レンタル発言の件。

2014年2月19日付『Woman type』の記事の話。ふた昔前のような気がする話題ですけれども思い出したもんですから。個人的に、おかげ様ツタヤ様で本当に100円で映画観て幸せですから、そこはいいんですけれども。「年収300万円の男女が結婚すれば、世帯年収は600万円になります。今の平均世帯年収の400万円台を軽く超えますし、子どもに高等教育を受けさせるにも十分な額です。ですから、女性は年収300万円を確保しつつ、年収300万円...

上野さんの百円レンタル発言の件。

 19, 2017   -

 19, 2017
可哀想と思うことが悪いわけではなく。

相手に聞こえるように「可哀想」と言っちゃってもいい、と思っていることが差別なのです。車椅子使用者を指さして、どっかの子どもが「可哀想」と言った。母親らしき大人の女性も「可哀想ね」と言った。俺は可哀想なのか?人権擁護啓発ポスターの一節ですけれども、ここは「車椅子使用者は可哀想かどうか?」を議論するところではないです。「思っても言わない気遣いができるかどうか」です。だって「可愛い」とか「かっこいい」と...

可哀想と思うことが悪いわけではなく。

 19, 2017   -

 26, 2017
ビデオゲームも野外遊びも両方好きでいいです。

「うちの子は、せっかく自然に親しませてやってるのに、ゲームをやるから困る」って言う母親がいるんですって。父親や祖父母もいるかもしれません。両方好きでいいです。昼間は外で遊んで、夜はゲームを少しやって、9時に寝かせればいいです。テレビと照明は消しましょう。成長ホルモンは夜の11時ころ、真っ暗な部屋の中で脳内に分泌されます。昼間ゲームやって夜遊びすると不健全ですが、そこが間違ってなければいいです。この...

ビデオゲームも野外遊びも両方好きでいいです。

 26, 2017   -

 26, 2017
逃げたと思われると困るのはなぜですか?

小学校の遊び仲間から外れた、中学校の部活を辞めたという場合は、学校へは行かなくちゃならない。休み時間に「なぜ逃げたんだよ」と絡まれるかもしれない。おなじ学区内に住んでいるから自宅まで押しかけられるかもしれない。だから小中学校、とくに公立のイジメは深刻なわけです。企業ではどうか。辞めてしまえば、それまでの同僚とはお付き合いがなくなるはずです。転職できたら、転職した先の同僚と友達づきあいが始まるだけで...

逃げたと思われると困るのはなぜですか?

 26, 2017   -

 13, 2017
もう、「女の子」だから許される時代ではないです。

まず、映画によって作られた「イメージ」を疑いましょう。どこまでもまっすぐに伸びる線路は魅力的な構図です。子どもが線路伝いにトボトボ歩くというのは印象的な場面です。往時の賑わいをしのばせる廃線は情緒深い話題です。だから「線路の中に人が入っている」という構図は時々あります。自分がその主人公になってみたいかもしれません。いっぽう、街なかに住んでいると「線路の中に入ってもいいかどうか考える」という機会は少...

もう、「女の子」だから許される時代ではないです。

 13, 2017   -

 14, 2017
差別用語を連発するアカウントは自分が目立ちたいだけです。

漫画家などが「江戸時代の障碍者が差別に負けずに立派な芸術家になった話を描こうとしているのでご理解ください。作中の台詞を削除しないでください」というのは、本人なりに良くよく考えた上で発言しているのです。それに便乗して、さっそく差別用語を連呼しはじめるというのでは、子どもがふざけているだけです。中年が子どものふりをして若く見せようとしているなら、二重三重の意味で不適切です。実際の身体障碍者が「何々と呼...

差別用語を連発するアカウントは自分が目立ちたいだけです。

 14, 2017   -

 24, 2017
「壮大なコスプレ」の逆説。

映画というのは「原作のタイトルの権利だけ買う」ってことができるんだそうで、中味は別ものってことはよくあります。ミステリーの犯人が違うとか、結末が違うなど、決定的な要素が変更されていて、タイトルが物語を象徴する機能を喪失してしまっていることさえもありますね。いっぽう、コスプレというのは勝手にデザインを変更してしまうと、なんのコスプレだか分からなくなってしまうので、完全再現が基本です。著作者人格権とい...

「壮大なコスプレ」の逆説。

 24, 2017   -

 14, 2017
外国人のお手伝いさんを置きたいという、お嬢様ごっこ。

日本女性の社会進出という話題では、時々「外国人のお手伝いさんを使えばいい」という声が聞かれることがありますね。まず、日本人の口から「外国人の」という言葉が出た時点で、民族差別を警戒する人が世界中に大勢いると思いましょう。日本人は「戦争やったのは軍部だけで、国民はカンケーない」という意識で戦後をやり過ごしてきたので、昔のことはカンケーないと思ってしまいやすいのですが、世界は忘れてくれません。だから「...

外国人のお手伝いさんを置きたいという、お嬢様ごっこ。

 14, 2017   -

 16, 2017
自分のブログでやれと言う人が、自分のブログでやりましょう。

まずですね。他人同士の会話のなかに自分の気に入らない要素があったので、初対面なのに挨拶もなく「そういう偏見を広めないでください。自分のブログでやってください」と申し入れた。すると言われたほうが「この人おかしいです」と、つぶやいた。そしたら周囲のフォロワーが一斉にクレーマーをブロックした。したがって、運営によって(自動的に)危険アカウントとして認識され、凍結された。その後、事情を説明して、アカウント...

自分のブログでやれと言う人が、自分のブログでやりましょう。

 16, 2017   -