記事一覧

同人・BL関連記事の意図と、用語の確認。

当ブログにおける、耽美・BL・同人・LGBTに関わる記事は、面白おかしい暴露話ではありません。すでに普及してしまっている偏見について苦言を呈するという性質のものです。だいぶ辛口に感じられると思います。創作物の作例については、ひじょうに有名と思われるプロ作品のみ題号を引用しました。一般読者様が内容を確認しやすいからです。いわゆる「同人誌即売会」に販路を限定した自費出版物は、バックナンバーを入手しにく...

Read more

【ルサンチマン同人】【BLの本質】【BLの自戒】【明日のために】

以下は以前に用いていたカテゴリ名ですが、「同人・BL論」として発表年順に編成し直しましたので、カテゴリ名としては表示されなくなったものです。けれども、基本理念としてご一読頂けますれば幸いにございます。【ルサンチマン同人】一時期「同人誌即売会」に出展していたのに、人気をなくして、不良在庫と赤字を抱えて撤退し、今でも同人の世界全体に対して恨みを持っている人。「同人」という言葉を眼にしただけで興奮してし...

Read more

同人・BL論の意図と、日本の研究者の難点。

当ブログの同人論・BL論は、もともと研究者に向かって、研究の基本姿勢を問い直すものです。ひらたくいうと「大学の先生のくせに、言ってることがおかしい」と指摘するものです。「同人活動を禁止させろ」と言っているのではなく、同人に突撃インタビューしているのでもありません。にもかかわらず、同人活動経験者が被害妄想にかられて、自己弁護するつもりで暴露話を始めてしまい、「語るに落ちる」ということが時々あるので困...

Read more

同人・BL論の目的は、偏見の解消と、実在人権被害の防止です。

当方の同人・BL論は、1:プロ創作家の名誉回復、2:実在同性愛者の人権被害防止、3:若者のニート化防止、4:若いBLファンが先輩ぶった中年によって差別されることの防止という目的を持っています。逆にいえば「プロ作品の価値を誤解しないでください。実在の同性愛者の皆さんにご迷惑をおかけしないでください」と呼びかけるという目的を持って、BLという特殊な創作分野を論じております。若い同性愛者も、若い同人も、...

Read more

女性が女性的な男性に多義的に感情移入するのがBLの真髄ですが。

「同人はフェミとは別よ! そういう分析っぽいのは無用よ!」じゃないです。女性が女性的な男性に多義的に感情移入するのがBLの真髄ですが、その趣味を新宿二丁目に持ち込まないことが重要です。というところまで、人の話をちゃんと聞きましょう。当方の同人・BL論は、当初から実在被害の軽減を目的としています。きっかけはネットサーフィン中に複数のLGBT当事者による被害報告を読んだことです。彼らは加害女性を指して...

Read more

SEARCH

Profile & Caution

Misha

Author:Misha
スマホ時代にさからう評論系長文ブログ。冷静に通読できる大人の読者様を想定しています。

「若い人」に直接呼びかける文章は、18歳以上のヤングアダルト対象です。高校生は受験を最優先してください。

書く人は、新旧とりまぜて映画とアニメを見ながら文芸書に取りくんでみたり、昔の漫画を思い出したり、お国の先行きを心配したりしております。

記事中の色つき文字は、映画中の台詞・挿入歌からの引用です。あらすじは、あまり申しませんので、楽しみに御覧ください。取り上げる作品は、暴力・エロスなど特殊な要素を含んでいることもあります。

ときおり、耽美・BL・同人・LGBTに言及します。いずれの分野からも、偏見と差別と自虐がなくなるといいと思っております。

「二次創作の責任を二十四年組に押しつけるな」「実在同性愛者に甘えるな」が基調です。

全体として、二十四年組ファンが社会学者に物申すという珍しい構図。一部勘違い同人を叱責することによって全体を守るという意図もあり、ときにかなり辛口です。

記事は時々予告なく手直し・削除・分割しております。保存は個人的閲覧の範囲で、お早めに御随意に。転載・改変利用は固くお断り申し上げます。

解題


Casketとは、玉手箱。

でも検索すると棺桶がならびます。来世まで持っていきたい好きな作品の記録帳とご理解ください。