29, 2012
行かずして名所を知る 『宗像教授異考録』第5巻 拝見記。

ゴールデンウィークの予定は、ないです。いいの何処いっても混んでるし暑いし子連れで渋滞はまると困るしトイレとか。積ん読本と仲良くするってもんです。ビッグコミックは購読しておりませんで『異考録』の連載は存じ上げませんでしたが、道成寺伝説を扱った回の収録にひかれて第5巻だけ購入して積んどいたものです。スキンヘッドに太い口髭の教授はどんなタチ兄貴かと思ったら可愛いインテリおじさまでした。今時ボウラーハット...

行かずして名所を知る 『宗像教授異考録』第5巻 拝見記。

 29, 2012   0

 27, 2012
なんでも腐っていく時がいちばん旨いのさ。映画『ツィゴイネルワイゼン』鑑賞記。

桜の下には原田芳雄が埋まっている。「友よ骨まで愛してるぜ」的なことを言われて言い返せない青地さん気を強くもって下さい。大谷直子はいい女優さんですなァ……「キモ可愛い」って言葉がありますが、これは「きも綺麗」でしょうかね。夢野久作の小説世界に近いとまず思いました。泉鏡花でもいいや。谷崎の短編もいいかもしれない。ひとくちに言うと男性視点の暴力的エロス、もひとつ言えば狂気の映像による表現なんだけど、『桜の...

なんでも腐っていく時がいちばん旨いのさ。映画『ツィゴイネルワイゼン』鑑賞記。

 27, 2012   0

 27, 2012
『マイ・ブラザー』と『向かいの窓』私感。

【ご注意】 ネタバレしないと話ができないのでネタバレバレです。☆ブロークバックからジェイク・ギレンホールつながりで思い出す『マイ・ブラザー』、どっちもギレンホールという役者の誘惑的な妖しい色気で成り立ってる。マイ・ブラザーは原題を『Brothers』といい、「兄弟」といいながらも実は兄ちゃんの嫁の物語。いや勿論テーマは観る人それぞれに受け取っていいんだけれども、ここでは2003年イタリア映画『向かいの窓』との...

『マイ・ブラザー』と『向かいの窓』私感。

 27, 2012   0

 22, 2012
トラックバックテーマ 第1417回「作業するときに音楽は聴く?聴かない?」

トラックバックテーマ 第1417回「作業するときに音楽は聴く?聴かない?」聴かないです。聴くときは気分転換か、小説のために気分を出すときです。書き始めると、わずらわしくなって消してしまう人です。また「ぼんやり聴く」というのが苦手で。ちゃんと聴かないともったいないような。浸りたい派かもしれません。映画のテーマ曲なら、その関連の記事を書いているあいだ、脳内で鳴っています。『007 ロシアより愛をこめて』とか『...

トラックバックテーマ 第1417回「作業するときに音楽は聴く?聴かない?」

 22, 2012   2

 21, 2012
ドラッグストアで50年代の映画が500円

……で売ってたので、あれもこれもと欲しいと数え上げたら10本で5000円になるので踏みとどまりました。「その作品なら観たことあるよ」という経験を買うにはお金が要るですね。という経験を大ざっぱに敷衍すると「不景気だと文化の共有性が低下する」ですね。世界中のマニアが保有しているビデオテープやLDから動画サイトにアップすることを低額許可制にするといいと思う。観るほうも「違法なんじゃね?」という心配をしないで観る...

ドラッグストアで50年代の映画が500円

 21, 2012   0

 21, 2012
『エマニエル夫人』雑感。

作中のパーティーでクリステルを他の女性が「エマニュエルよ」と紹介するので「あれ?」と思ったら、エマニエルはファーストネームなので「人妻であるところのエマニュエルさん」が正解みたいですね。以下は性的な話題を含みますので苦手な方は回避なさって下さい。☆女性客が女性ヌードやそのイク時の顔や喘ぎ声を見聞して「エロいー! 燃え萌えー! 私も濡れるー!」と思うことは同性愛的でおかしいとは言われないんだなぁ、む...

『エマニエル夫人』雑感。

 21, 2012   2

 20, 2012
1974年映画『エマニエル夫人』鑑賞記。

現代:Emmanuelleツタヤディスカスから郵送してもらいました。届いてから「さぁ見るぞ」と決めるまで5日くらいかかりました。007は着いたその日に観ました。すごいモチベーションの違いです。実は冒頭だけ見かけたことがあって、エマニュエルが自分でお茶のしたくをするんだけど、この扉の赤いパリの台所が可愛いのよ! キモノスリーブのガウンを羽織りつつ、だっせー赤い靴下をはくエマニュエルも可愛いのよ!これがなかった...

1974年映画『エマニエル夫人』鑑賞記。

 20, 2012   0

 15, 2012
映画『MW』は結城を主人公にしたピカレスク

……と思うのが間違いの元だな!(・∀・) という話。嗚呼ちかびれた。暖かくなって体を動かしやすくなったので、やっと新入学に対応して全室家具入れ替え。ひと段落ついたら気分転換に美男の出てくる映画のことでも考えるってものです。さて。2009年のあの映画。原作をきれいに換骨奪胎して映画の中で世界観を完結させているので、映画単体として語っていいと思う。絵画的に美しい映像が多く、カルト的完成度の高い印象的な一本。と...

映画『MW』は結城を主人公にしたピカレスク

 15, 2012   0

 13, 2012
金塊はいろいろに使えます  ~『007 ゴールドフィンガー』鑑賞記。

レンタルDVDにて。1964年英国。映画シリーズ第3作。えーと……テレンス・ヤングはいい監督だったことだなぁ(詠嘆)監督が変わって鋭いサスペンスタッチが失われ、B級活劇っぽさが増しました。それだけに一番面白いとも。男の遊びごころ満載。お色気もやや悪趣味なほうにパワーアップ。秘密兵器と秘密基地はこっから豪華になります。この頃はぜったいにCGってことはなく、ぜんぶ実際につくって動かしていたんだよな、と濃い手作り感...

金塊はいろいろに使えます  ~『007 ゴールドフィンガー』鑑賞記。

 13, 2012   1

 12, 2012
思いつくままに主観的に並べる映画史。~男女もののレトロ感。

1977年『スター・ウォーズ』1977年『宇宙戦艦ヤマト』劇場版1978年『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』1979年『エイリアン』1980年『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』1980年『ヤマトよ永遠に』1982年『遊星からの物体X』1983年『フラッシュダンス』1983年『スター・ウォーズ ジェダイの復讐』1984年『ターミネーター』1986年『エイリアン2』1987年『リーサル・ウェポン』1989年『アビス』1991年『羊たちの沈黙』1991年『ターミネ...

思いつくままに主観的に並べる映画史。~男女もののレトロ感。

 12, 2012   0

 09, 2012
007雑感。

ショーン・コネリー版公開時は生まれておりませんでしたので、今回が本当に初見です。ロジャー・ムーア版なら子供の頃にテレビ放映でチラッと見かけました。チラッとなのは週末夜九時からの「洋画劇場」での放送で、子供は寝る時間だったから。作りものっぽい宇宙船や秘密基地、奇抜な秘密兵器が登場し、ついでにハダカのお姉さんが出てくる、「大人のための特撮ヒーローもの」みたいなもんだと思ってました。そう思って考えなおす...

007雑感。

 09, 2012   0

 08, 2012
you are stuck with me 映画『ジャイアンツ』視聴記。

ツタヤディスカスでDVDを借りてます。野球の話じゃないです。そして邦題はジャイアンツだけど原題は『GIANT』で単数形です。作中の誰が「巨人」なのかと思いながら堂々2枚組を一気に堪能いたしましたが、感想を書く前にちょっとググったところ、1920年代当時の米国では一日五万バレル以上出る油田をジャイアントと呼んだそうです(こちら)一気に堪能できたのは、重い社会問題を織り込んだ25年間にわたる大河ドラマでありなが...

you are stuck with me 映画『ジャイアンツ』視聴記。

 08, 2012   0

 06, 2012
Kiss my foot! 『007 ロシアより愛をこめて』試聴記。

ボンド様に手の甲をひっぱたかれてみたいです♪いや……これはすごいね。って今さら言うまでもないのですけど。グラント vs. ボンドの直接対決シーンはあまりの息詰まる緊張感に逆に耐え切れなくなってコーヒーを一服しに立ってしまいましたわ。場を支配するロバート・ショウの独特の口調が効いていますね。さすが戦車隊長(違『史上最大の作戦』のフラナガン様と『バルジ大作戦』のヘスラー大佐そろい踏みというので借りたのでした。...

Kiss my foot! 『007 ロシアより愛をこめて』試聴記。

 06, 2012   0