記事一覧

1977年『戦争のはらわた』

なんでこんなゾンビ映画みたいなタイトルになっちゃったんだ……(・e・)なぜ正月から戦争映画かというと去年の大河のせいでサム・ペキンパー作品を観たくなった(たぶん間違ってない)のでオンラインレンタルに予約しておいたのが順に消化されてやっと届いたというだけで、このタイミングで戦争映画である意味は特にない。ああ面白かった!……と、まずは言っておくべきだろうと思う。負けの込んだ戦場で見られる(であろう)様々な場...

Read more

1967年『冒険者たち』

公開年には、監督アンリコ36歳、主演ドロン32歳。ヴァンチュラ48歳。シムカス24歳。いいバランスですな!DVDに収録された予告編には「TRES PROCHAINEMENT」とある。生き急ぐ三人、て意味だと思う。複葉機の曲乗り、バカッ早いクルマのエンジン、女だてらにガスバーナー。自由と冒険を求めて刹那的に生きる若者たち……なんて言えば煽り文句によくありそうだけど、狂騒的なように見えて、自暴自棄ではない。人生をまともに楽...

Read more

闇に咲く花。

いや泣かされた。上手かったねぇ……。『相棒』お正月スペシャル版。日本中の多くの人が感動をともにしているはずだから「脚本がよかった」「小道具がきいていた」「第5課や捜一トリオの使いどころの妙味」「悪役(出店)のキャスティングも魅力的」などとクドクド言うこたあるまい(←言ってる)以下、ベタ誉めが続きます。よろしければ余韻をご一緒に。時間があるだけにいつもよりゆっくりめの展開、少しずつ話が見えてきて、ふい...

Read more

SEARCH

Profile & Caution

Misha

Author:Misha
スマホ時代にさからう評論系長文ブログ。冷静に通読できる大人の読者様を想定しています。

「若い人」に直接呼びかける文章は、18歳以上のヤングアダルト対象です。高校生は受験を最優先してください。

書く人は、新旧とりまぜて映画とアニメを見ながら文芸書に取りくんでみたり、昔の漫画を思い出したり、お国の先行きを心配したりしております。

記事中の色つき文字は、映画中の台詞・挿入歌からの引用です。あらすじは、あまり申しませんので、楽しみに御覧ください。取り上げる作品は、暴力・エロスなど特殊な要素を含んでいることもあります。

ときおり、耽美・BL・同人・LGBTに言及します。いずれの分野からも、偏見と差別と自虐がなくなるといいと思っております。

「二次創作の責任を二十四年組に押しつけるな」「実在同性愛者に甘えるな」が基調です。

全体として、二十四年組ファンが社会学者に物申すという珍しい構図。一部勘違い同人を叱責することによって全体を守るという意図もあり、ときにかなり辛口です。

記事は時々予告なく手直し・削除・分割しております。保存は個人的閲覧の範囲で、お早めに御随意に。転載・改変利用は固くお断り申し上げます。

解題


Casketとは、玉手箱。

でも検索すると棺桶がならびます。来世まで持っていきたい好きな作品の記録帳とご理解ください。