Misha's Casket

ARCHIVE PAGE

Archive 201503 1/1

【月も曇らぬ日の本や。~高畑勲『かぐや姫の物語』】

ここまで来たのか。ここから再び立ち上がって行けるのか。アニメは伝説になろうとしています。ディズニーは、日本人が求めていたものがセル系アニメではなかったことを証明してくれちゃいました。アメリカ映画界は、鷹揚にもウォルトを追撃した日本人へ勲章を与えて労をねぎらった格好ですが、「これにて一件落着」というつもりもあるのかもしれません。『アナと雪の女王』を観た少女たちが気に入ったのは、まるで夜の歌姫のように...

  •  -
  •  -

【軍師ウィスベエに泣く。】

CS再放送を録画で見ているので、話題が遅くて相すみませんです。確か、メダルを売ってるバンダイの社長が「アニメ版は自分が観ても単純に面白い」と言ってました。むしろ彼くらいの年齢の人が観たとき「単純に面白い」と思うようにできているのです。旧作映画・ドラマを題材にしたパロディは、今の子供が観ても分からないはずのものです。小学生には「ビリー隊長」を覚えている子もいないでしょう。ゲームは明らかに学童向けです...

  •  -
  •  -

【昭和53年、里中満智子『晶子恋歌』講談社】

末に生まれし君なれば、親の情けはまさりしも。子供の頃になぜか掲載誌を一回だけ買って読んだことがあったらしく、見開きいっぱいに『君死にたまふことなかれ』が掲げられ、その下で兵隊さんが倒れているという頁が鮮烈に記憶に残っていたのを思い出したので、取り寄せてみました。行かずして古本が買えるネット時代は有難い限りです。再読して間然するところのない美しい傑作でした。思えば子供心にも、晶子の皮肉の痛烈さと心痛...

  •  -
  •  -

【少子化3題:数より質という説の真実。】

無理して一億人を維持しなくてもいいんじゃない? という考え方があるようです。子供の質を高めればいいらしいです。それは「ただちに全てのヤングアダルトが結婚して一人ずつ産み、確実に大学へ入れなさい」を意味します。それでも総人口は自然減していくからです。「そ、そうじゃなくて~~、私じゃない誰かが2人産めばいいと思って~~(なんちゃって♪)」という話であれば、誰も聞きません。数より質とは、もはや言い訳にも...

  •  -
  •  -

【少子化3題:多様な少子時代。】

多子だったものが少子になるから「少子化」というのです。1975年以来少子化を続けた結果、今はすでに「少子時代」です。子供は減り続けます。今すぐ全ての健康なストレートのヤングアダルトが気を変えてくれたとしても、男女が一夫一婦制で組になれば、カップル数は元の人数の半分です。各組とも一人っ子を持つなら、次世代の人数は半分です。すべてのカップルが2人ずつ産み育てて、人数が元に戻ります。3人産み育てる家庭があっ...

  •  -
  •  -

【少子化3題:第二次ベビーブーマーは団塊ジュニアか。】

池上彰さんの薄い本(小中学生向けに絵本の体裁を取った現代史解説書)に「第一次ベビーブームが親になったのが第二次ベビーブーム」とサラッと書いてあるので、そこだけ気になっているのです。1947年~1949年生まれが第一次ベビーブーム。平和の回復による出生数の急増で、いわゆる団塊世代。これは分かりやすい話です。1971年~1974年生まれが第二次ベビーブーム。1971年には、1947年生まれは24歳です。1949年生まれは22歳です。...

  •  -
  •  -

【スマホでも声は聞けます。】

ガラケーの復調をテーマにした新聞記事があったのです。文責者の主観をまじえたコラム欄です。要約すると「ネットの普及し過ぎに対して、電話の良さが見直されたのは嬉しい。離れて住んでいる家族の声を聞けるのは、メールの文面からは味わえない喜びだ」ってなことが書いてありました。すでに新聞社へ突っ込みが入ったことだろうとは思いますが、アイフォーンでもスマートフォンでも「phone」はフォンなので、声は聞けます。あと...

  •  -
  •  -

【若い人はオリジナル作品を投稿してください。】

二次創作は新作です。コミックマーケットの背景にあったのは、SF大会です。二次創作の背景にあるのは、パラレルワールドというSFの知識です。原作と同じ舞台で、原作者の預かり知らない独創ストーリーが演じられるのですから、原作との整合性が良かろうはずはありません。「なぜ原作キャラを組み合わせるのか」と考えるから、分からないのです。原作漫画を映画として考えると、観客が出演者の中から気に入った俳優だけをスカウ...

  •  -
  •  -

花粉なうなう。

耳鼻科へ行ったら「花粉なう」と題した掲示物があったので、「まことは我は杉花粉の精にて」って連想が走りました。緑色の装束をつけたシテが出てきて「大きく育て、国の柱となれ」と願いを込めて植えられたのに、忌み嫌われる存在になってしまって悲しい……と謡いながら舞うのです。松のほかには杉ばかり。よっぽど可愛い子方でも、目の中に入れると痒そうです(泣)先生方の中にも「この季節の野外能はつらい」という方がおいでに...

  •  -
  •  -

【北斎発見と職業選択。】

武蔵もすごいなと思ってましたが、北斎の画がすばらしいですね。国内にあることが正に「ありがたい」です。こういう話は、鑑定した人の興奮を思うと羨ましい気がいたします。古文書などが判定されずに捨てられることを防ぐためには、鑑定士も育てなければなりません。どうすれば真贋を見極める人になれるのか?テレビ出演者のように、一千万円の骨董品でままごとしていたという人ばかりではないでしょう。かといって、テレビアニメ...

  •  -
  •  -

【五人囃子の笛太鼓~~♪】

一人は地謡~~♪向かって右端に座って、楽器ではなく閉じた扇を持って、紅唇を半開きにしている子は、謡ってるのです。人形店から教わるまで気づきませんでしたごめんなさい。宮中の結婚式を表現しているのに、なんで雅楽じゃないんだろうと思ったら、昔は雅楽セットもあったようです。庶民の雛飾りがゴージャス化したのは、じつは昭和中期の景気の良い頃だったんだそうで、当時は企業に謡曲クラブがあったりしたものでした。昭和...

  •  -
  •  -