31, 2016
1960年1月、岡本喜八『暗黒街の対決』東宝

なんだか面白そうな話だが、さっぱり分からねェ。製作:田中友幸 原作:大薮春彦『血の罠』 脚本:関沢新一 撮影:山田一夫 美術:阿久根巌 照明:西川鶴三 音楽:佐藤勝 監督助手:竹林進 ビッグバンドと洋酒と煙草が男を飾っていた頃。東宝のホープ(『暗黒街の対決』予告編より)は、だいぶ吹っ切れました。「三船・鶴田の男性活劇巨編」(予告篇より)いや、ギャグ映画ではないです。ギャング映画です。エイゼンシュテ...

1960年1月、岡本喜八『暗黒街の対決』東宝

 31, 2016   -

 31, 2016
1959年1月、岡本喜八『暗黒街の顔役』東宝

製作:田中友幸 脚本:西亀元貞・関沢新一 撮影・中井朝一 美術:阿久根巌 録音:刀根紀雄・下永尚 照明:森茂 音楽:伊福部昭 監督助手:竹林進 編集:黒岩義民「3大スタア豪華共演」(予告篇より)なんですが、兄弟仁義ではなく、できの悪い実の弟に兄ちゃんが苦労させられるというホームドラマ。子どもの間では『禁断の惑星』のロボットくんの玩具が流行っていたようです。歩行困難な子どもが大勢いるのはポリオの後遺...

1959年1月、岡本喜八『暗黒街の顔役』東宝

 31, 2016   -

 31, 2016
1958年3月、加藤泰『源氏九郎颯爽記 白狐二刀流』東映京都

姓は源氏、名は九郎。覚えていてくれとは頼まん。企画:辻野公晴・小川貴也 原作:柴田錬三郎 脚本:加藤泰 撮影:坪井誠 照明:岡田耕二 美術:塚本隆治 編集:宮本信太郎 音楽:高橋半 助監督:長谷川安人総天然色、東映スコープ。太陽の色、空の色、海の色。主人公が着た白い着物、宝物のありかを示す赤い色硝子。タイトルバックでどんどんお話が進む斬新な演出に乗って、冒頭からカラー撮影の良さを存分に活かした画が...

1958年3月、加藤泰『源氏九郎颯爽記 白狐二刀流』東映京都

 31, 2016   -

 28, 2016
1948年4月、黒澤明『酔いどれ天使』東宝

きったねェ天使だな。製作:本木荘二郎 脚本:植草圭之助・黒澤明 撮影:伊藤武夫 美術:松山崇 演出補佐:小林恒夫 照明:吉沢欣三 音楽:早坂文雄 ギター独奏:伊藤翁介1948年東京案内。塵埃を浮かべて淀んだ水溜まり、闇にまぎれて肉体でかせぐ女たち、侘しく響くギター、いきなり嘘をつく三船敏郎。黒澤さんとの初仕事。その実体は、マキノ流喜劇もこなす志村喬の演技力の幅が知れる、無精鬚の不良医師の熱血な日常とい...

1948年4月、黒澤明『酔いどれ天使』東宝

 28, 2016   -

 28, 2016
1942年11月、マイケル・カーティス『カサブランカ』ワーナー

I never make plans that far ahead.いきなり主演の名前を掲げるのがアメリカ流。製作者・脚本家の順になっている日本と違って興味深いところです。外人さんの名前は長たらしいので専門サイトに丸投げして割愛しちゃいます。シャンパンと煙草とダブルのスーツが男を飾っていた頃。ジャズが空気を染めていた頃。フランス領におけるフランス警察とドイツ軍の混在をアメリカの映画人が諷刺してるってのも面白い画ではあります。どいつ...

1942年11月、マイケル・カーティス『カサブランカ』ワーナー

 28, 2016   -

 28, 2016
1939年12月、マキノ正博『鴛鴦歌合戦』日活

とかく浮世はままならぬ。日傘さす人、作る人。恋のそよ風よそへ吹きゃ、好きなお人もままならぬ。脚本:江戸川浩二 撮影:宮川一夫 剣導:足立伶二郎 助監督:羽田守久 オペレッタ構成・作詞:島田磬也(テイチク専属) 音楽指揮・作編曲:大久保徳二郎(テイチク専属)片岡さんの出演作品はパブリックドメイン過ぎて、かえってレンタル店で見つけるのが難しいんですけれども、これは日活100周年記念事業でDVD化されたら...

1939年12月、マキノ正博『鴛鴦歌合戦』日活

 28, 2016   -

 27, 2016
新宿二丁目を騒がせる現象を分析すると、対策できるようになります。

まず、当方の同人・BL論の目的は、プロ創作家の名誉回復と、新宿二丁目の被害軽減です。同人の悪口を言うことでもなければ、BLはいかに「エロ」いかという宣伝をすることでもありません。下品な自己アピールばかりしたがるクレーマーさんがいると困りますので、ご遠慮ください。何度も申しますが、プロが男同士を描いたからといって、自虐したことはありません。プロ作品を売り出す出版社が、キャッチコピーとしてパロディ同人...

新宿二丁目を騒がせる現象を分析すると、対策できるようになります。

 27, 2016   -

 27, 2016
自分で自分を差別する人は、復讐する相手を間違える。

探し物をしながら「あなた知らない?」と質問する人自身は「落ちていたので、こちらの引き出しに入れておきましたよ」という答えを期待しているだけなのに、「私が盗んだっていうの!? 私が変な病気だっていうの!? バカにすんな!」と怒っちゃう人は、復讐する相手を間違えたのですね。以前に他人から「どうせお前が盗んだんだろう」といわれたことがあるのかもしれません。「お前は信用できない」といわれたことがあるのかもしれ...

自分で自分を差別する人は、復讐する相手を間違える。

 27, 2016   -

 26, 2016
1949年10月、黒澤明『野良犬』東宝

心の持ち方しだいで、きみの不運はきみのチャンスだ。製作:本木荘二郎 脚本:黒澤明・菊島隆三 撮影:中井朝一 照明:石井長四郎 美術:松山崇 音楽:早坂文雄 助監督:本多猪四郎三船が走る! 三船が悩む! 新東宝・映画芸術協會提携作品。ディテールの物量作戦で押しまくる黒澤流1949年東京案内。煙草が男の心の友だった頃。名台詞いっぱい。教訓:コルトはジャケットのポケットに入れてはいけません。『ラ・パローマ(...

1949年10月、黒澤明『野良犬』東宝

 26, 2016   -

 25, 2016
弱者意識があると、言葉使いが横柄になるので、自戒しましょう。

「マジョリティから一本取ってやるつもりで暴言を吐いてしまった後で、相手が本物のマイノリティだったと分かって、あわてる」これでは世間様へ向かって、自分が「相手によって態度を変える人間である」と宣伝してしまったことになります。弱者意識・被害者意識があると、かえって態度が高圧的になり、言葉使いが横柄になるのです。挨拶しなくてもいい、見知らぬ他人を怒鳴りつけてもいい、逆に自分のほうから「差別用語」を使って...

弱者意識があると、言葉使いが横柄になるので、自戒しましょう。

 25, 2016   -

 24, 2016
1949年3月、黒澤明『静かなる決闘』大映

それは僕の罪でもなければ、僕の欲望の知ったことじゃないんだ。原作:菊田一夫「堕胎医」より 脚本:黒澤明 撮影:相坂操一 美術:今井高一 音楽:伊福部昭煙草が男の最高の小道具だった頃。アプレゲール黒澤は、アプレゲール三船を使って「性」を話題にできるようになりました。若い時から声が良かった敏郎は、横顔も水際立っております。志村とは背丈がつりあって、親子役に相応しい名コンビ。音声も画面も機材がだいぶ良く...

1949年3月、黒澤明『静かなる決闘』大映

 24, 2016   -

 24, 2016
1946年10月、黒澤明『わが青春に悔いなし』東宝

華やかに見える自由の裏には、苦しい犠牲と責任があることを知れ。製作:松崎啓次 脚本:久坂栄次郎 撮影:中井朝一 美術:北川恵司 音楽:服部正 演出補佐:堀川弘通 照明:石井長四郎敗戦の翌年にこれを撮る度胸。黒澤には「鼻がきく」というところがあったように思われます。オープニングには錚々たる出演陣が名を連ねております。黒澤の名は監督ではなく、「演出」と表示されます。「満州事変をキッカケとして軍閥・財閥...

1946年10月、黒澤明『わが青春に悔いなし』東宝

 24, 2016   -

 24, 2016
1944年4月、黒澤明『一番美しく』

大丈夫。一生懸命やればいいのよ!脚本:黒澤明(まさかのノン・クレジット)撃ちてし止まむ。情報局選定国民映画。ですが、戦意高揚に名を借りた少女の成長物語であり、青春映画の傑作と思えばいいです。もんぺ穿きでも下駄履きでも、女の子はいつも女の子。おばあちゃん達の若い頃。光学機器の製作所に動員された女学生だと思うんですが、16歳くらいのお嬢さんたちが、手作業でレンズを製作しております。当時の製作技術・機材が...

1944年4月、黒澤明『一番美しく』

 24, 2016   -

 21, 2016
『居酒屋兆治』再考。~残侠映画の夢の後。

ネタバレリーナに取りつかれないことには出来ないお話なので、未見の方はご注意ください。腕力に乏しい女の復讐は、男の心に後悔と自責の念という重荷を背負わせることなのです。そのためには言葉を刃物のように使うこともあるし、自らの命を投げ出すこともある。将来を思って酒をやめることはいつでも出来るわけですが、将来を諦めた者による緩慢な自殺である場合には、目的を遂げるまで、やめることはない。逆にそれが生きがいに...

『居酒屋兆治』再考。~残侠映画の夢の後。

 21, 2016   -

 21, 2016
1945年5月、黒澤明『続 姿三四郎』東宝

僕は簡単明瞭なのが好きです。製作:伊藤基彦 脚本:黒澤明 原作:富田常雄 撮影:伊藤武夫 美術:久保一雄 音楽:鈴木静一 助監督:宇佐美仁嘉納さんちの講道館じゃなくて、矢野さんちの修道館。変わらないのが三四郎くんのいいところ。また藤田進のいいところ。これこそ不器用な男で、黒澤に愛されたのじゃなかったら、とても俳優に向いていると言えるタイプじゃないはずなんですが、この真摯な実在感が得がたい。お話は前...

1945年5月、黒澤明『続 姿三四郎』東宝

 21, 2016   -

 21, 2016
1965年7月、石井輝男『続 網走番外地』東映東京

俺ァ頼まれると、いやって言えねェたちだからよ。企画:植木照男 原作:伊藤一 脚本:石井輝男 撮影:山沢義一 照明:大野忠三郎 美術:藤田博 音楽:八木正生 助監督:竹本弘一まーりもまりも♪ いかすグレーのスーツの番外地野郎は刑期満了したようで、今回は娑婆で大活躍でございます。舞台は内地で、番外地じゃあねェです。お土産品の毬藻が無言の大活躍。前作のヒットを受けて、3か月以内に制作・公開された続編。前作...

1965年7月、石井輝男『続 網走番外地』東映東京

 21, 2016   -

 20, 2016
その劣等コンプレックスは必要ですか?

1970年代までの映画には、大東亜戦争または太平洋戦争への言及があったのです。「若い奴がみんな兵隊に取られて、組がバラバラになった」とか「親父が南方で死んだ後、お袋が一人で苦労した」みたいな話が出て来たのです。けれども、1980年代に入ると、戦争への言及がなくなるのです。新左翼運動(学生運動)の記憶も薄れて、24時間戦えるジャパニーズビジネスマンによる貿易黒字時代が来ると、日本が負けたことに言及するのは国辱...

その劣等コンプレックスは必要ですか?

 20, 2016   -

 20, 2016
「男性中心主義社会を肯定しているのか、否定しているのか」じゃないです。

問題の立て方がおかしいです。どっちか決めることじゃないです。もともとBL(と呼ばれるようになった表現分野)は、肉体としては大人の庇護を受けながら、口先だけ逆らってみたり、いたずらしてみたりするという子どもの感性を表現しているのです。が、それを書いて発表したプロというのは、若い人でも成人していたのです。(例:1970年代初頭における二十四年組)いいですか? こっから先が重要です。それは本当に子どもが始め...

「男性中心主義社会を肯定しているのか、否定しているのか」じゃないです。

 20, 2016   -

 20, 2016
タブー視と非タブー視の混同。~BLの構造と大学のフェミニスト

そもそもBLというのは、異なる価値観同士を組み合わせることによって生じたのです。どういうことか?「戦前の海外の寄宿学校における、下級生を女に見立てた、青少年同士の逸脱行為」という創作物は、実際に日本の女流が海外の男性から体験談を聞きだし、それを基にドキュメンタリー漫画を仕上げたということではありませんね?海外に関する知識と、同時代の日本ではそういう風習もあったという知識を組み合わせ、重ね合わせて構...

タブー視と非タブー視の混同。~BLの構造と大学のフェミニスト

 20, 2016   -

 20, 2016
同人がアニパロを続けたければ、言ってはいけないこと。

日本で最初にファンクラブが結成され、15歳以上の女性ファンもつき、流行のきざしとして認識されたアニメ番組は、西崎義展プロデュースによるもので、原作は手塚治虫でした。1972年のことです。が、作品の権利を西崎が手塚から「ひっぺがした」という事情があったようで、手塚はすごく怒ったそうです。これは手塚自身のファンから見ると「手塚先生かわいそう」というべき事態だったのです。西崎自身は、もともと演歌歌手を使って歌...

同人がアニパロを続けたければ、言ってはいけないこと。

 20, 2016   -

 20, 2016
仮想敵は、歴史を歪曲し、他人の人権運動に便乗する人々です。

当方は、まずは二十四年組ファンの一人として「先生たちは自虐していないのに、パロディ同人と十把ひとからげにされているのはおかしい」と指摘しているものです。プロとパロを混同し、BL(と呼ばれるようになった表現分野)を女性全員の同意に基づく男性中心主義社会に対する女性中心主義革命運動として位置づけたのは、マルクス主義的フェミニストの戦略です。大学における自分たちの出世のために、歴史を歪曲したのです。当方...

仮想敵は、歴史を歪曲し、他人の人権運動に便乗する人々です。

 20, 2016   -

 19, 2016
1988年5月、蔵原惟繕『海へ -See You-』東宝

彼を口説けるのは、貴男しかいないんですよ。原案:ジョゼ・ジョバンニ『砂の冒険者』より 脚本:倉本聡 撮影:佐藤利明 照明:安河内央之 美術:小川富美夫 音楽:宇崎竜童・千野秀一 助監督:猪崎宣昭 ラリー撮影:松前次三・毛利立夫 協力:東京映像社パジェロが走る! パジェロが跳ねる! 今回は雪でも水でもなく、熱砂との闘いで、基本的にはレースそのものを実直に撮るドキュメンタリータッチ。いや、もう陽炎揺れ...

1988年5月、蔵原惟繕『海へ -See You-』東宝

 19, 2016   -

 18, 2016
1983年、降旗康男『居酒屋兆治』東宝

あんたァ我らの青春の、その、シンボルじゃないですか。製作:田中寿一 原作:山口瞳(新潮社刊) 脚本:大野靖子 撮影:木村大作 美術:村木与四郎 音楽:井上尭之 編集:鈴木晄 照明:安河内央之 助監督:桃沢裕幸 題字:山藤章二  女は料理する男が好きなのです。女の仕事を男らしい潔癖さで黙々とこなす男が好きなのです。昭和58年度文化庁芸術祭参加作品。というわけで、女の時代の健さん。洋画『フラッシュダンス...

1983年、降旗康男『居酒屋兆治』東宝

 18, 2016   -

 18, 2016
1968年、降旗康男『獄中の顔役』東映東京

自分を大切にするんだぜ、自分を。企画:俊藤浩滋・吉田達 脚本:笠原和夫・高田宏治・鳥居元宏 撮影:星島一郎 音楽:伊部晴美 助監督:野田幸男1960年代娯楽映画の軽快な面白さがよく伝わる作品。1968年に10本の高倉出演作品が公開されたうちの、10本目(!)公開年よりちょっと昔を舞台に、素人さんを大量動員した降旗流リアリズムによる仁義なき現代劇。網走で鍛えた兄さんは、内地の獄中でも貫禄でした。タイトル通り、『...

1968年、降旗康男『獄中の顔役』東映東京

 18, 2016   -

 18, 2016
1966年10月、降旗康男『地獄の掟に明日はない』東映東京

きみは、それしかできないのか。企画:植木照男・矢部恒 脚本:高岩肇・長田紀生 撮影:林七郎 照明:大野忠三郎 美術:中村修一郎 音楽:八木正生 助監督:寺西国光タイトルは西村寿行みたいですが、荒唐無稽型ではなく、ロケハンを活かした情緒深い画面、センスの良い音楽、女優の持ち味を活かした辛口ロマンス、ハードかつ複雑な対立の構図、間合いを活かした繊細な心理描写、モンタージュ技の冴えと、まだ早い時点で既に...

1966年10月、降旗康男『地獄の掟に明日はない』東映東京

 18, 2016   -

 17, 2016
1982年10月、森谷司郎『海峡』東宝

人間の歩いたあとに、道はできる。原作:岩川隆(文藝春秋刊) 脚本:井出俊郎・森谷司郎 撮影:木村大作 美術:村木与四郎 音楽:南こうせつ 題字:西井林亭きみの祖国は日本と呼ばれ、水の惑星の水はときに岩盤をぶち抜き、男たちは首まで海水に浸かりながら、30年をかけて、世界最高のトンネルを掘りました。昭和57年度芸術祭参加作品。東宝創立50周年記念映画。スペースシャトルが飛ぶ時代。ごらん、あれが竜飛岬。北のは...

1982年10月、森谷司郎『海峡』東宝

 17, 2016   -

 14, 2016
1985年、湯浅赳男『文明の歴史人類学』新評論

副題:『アナール』・ブローデル・ウォーラーステイン歴史はコミュニストの神学であることを止めなければならない。(p.286)手元にあるのは1991年第5刷。このタイプの本で5刷なら売れたほうなのでしょう。冒頭引用文は「1985年にまだこんなこと言ってたのか」と驚かされるくらいでしょうが、言ってたのです。川勝平太も1984年の本で似たようなことを言ってたわけですが、逆にいえば、風が吹き始める時というのがあるもので、こ...

1985年、湯浅赳男『文明の歴史人類学』新評論

 14, 2016   -

 13, 2016
1978年~、栗本薫『グイン・サーガ』

まさかの継続中。見捨てて終わりにしたくなかった人が大勢いたのは喜ばしいことです。今回は原作者によって書かれた部分だけを基にした考察。これは「基準をどこに取るか」によって評価が180度変わるのです。通常は「ヒロイックファンタジーだと思って読んでたら途中からお耽美ドージンシになっちまってダメだこりゃ」ですね。でも「もともと少女時代から三島由紀夫や森茉莉に親しみ、耽美ロマンに軸足を置いていた女流が、よくぞ...

1978年~、栗本薫『グイン・サーガ』

 13, 2016   -

 13, 2016
女は女のまま、男を女に見立てるのです。~現象を学説に合わせて歪曲しないBL論の試み

衝撃的な表題ですが、こう考えれば、BL(と呼ばれるようになった表現分野)に寄せられた疑問は、あらかた解決できるのです。なぜ女性が主人公ではないのか? なぜ(二次創作BLは)女子マネージャーを素材にしないのか?なぜ男性に憧れ、男性と同じスポーツがしたくて(二次創作)BLを描いているはずの人々の筆から、男性がどんどん女性化してしまい、スポーツせずに男役と女役に分かれて恋愛ばかりしているという表現が生ま...

女は女のまま、男を女に見立てるのです。~現象を学説に合わせて歪曲しないBL論の試み

 13, 2016   -

 13, 2016
医師免許のない人に、心の治療師の称号を授与する意味。

ミステリーに登場する名探偵というのは、正しい推理に基づいて、証拠を見つけちゃった素人です。創作上の警察は、間違った推理に基づいて、ありもしない証拠や、いもしない証人を探しているから捜査が行き詰まる。名探偵は警察手帳もなにも持っていないけれども、正しい推理に基づいて、まっすぐに犯人ゆかりの寺社を訪ね、ピンポイントで「昭和何年の台帳を見せてください」と指定することができる。それに基づいて犯人が自白する...

医師免許のない人に、心の治療師の称号を授与する意味。

 13, 2016   -