31, 2017
2017年5月『Bitte』江崎グリコ株式会社

熱いショコラより、熱いコーヒーにビッテ。製造所:ハマダコンフェクト株式会社 著作権:池田理代子プロダクションヨーロピアン発酵バター2%使用、アーモンドペースト0.3%使用、チョコレート菓子。「丸ごと! ベルばら限定デザイン。全6ポーズ」(アイボリーショコラ外箱より)……なんと申しますか……。外箱はレディ・オスカルを即買いしました。連載当時の絵柄なところが嬉しいです。個包装にあしらわれた「全6ポーズ」の...

2017年5月『Bitte』江崎グリコ株式会社

 31, 2017   -

 31, 2017
1969年3月、稲垣浩『風林火山』三船プロダクション

少しは歳を取りなさい。製作:三船敏郎・田中友幸・西川善男・稲垣浩 原作:井上靖(新潮社版) 脚本:橋本忍・国弘威雄 撮影:山田一夫 美術:植田寛 録音:藤繩正一 照明:佐藤幸郎 音楽:佐藤勝 殺陣:久世竜 銕仙会:観世静夫甲信越へ行きたくなる映画。戦国時代劇はかくありたい。稲垣&橋本がまっすぐに描く男のロマン。キャストはまさかの東宝・東映連合軍。冒頭からただ者ではない感を醸し出す撮影は山田一夫。能...

1969年3月、稲垣浩『風林火山』三船プロダクション

 31, 2017   -

 26, 2017
映画DVDパッケージに望むこと。

制作年または公開年を大きく書いておいて頂けると、選ぶ時の参考になります。あらすじは観れば分かるので、「ネタばれ」してしまってくれるよりは、監督にとっての通算何本目であるとか、シリーズ何本目であるとか、「前作何々に引き続き……」とか、どこでロケしたとかいった周辺情報を書いておいて頂けるとありがたいです。よろしくご検討ください。...

映画DVDパッケージに望むこと。

 26, 2017   -

 26, 2017
1993年4月、黒澤明『まあだだよ』大映・電通・黒澤プロ

あたしは昔の唄が大好きだ!原作:内田百聞 脚本:黒澤明 演出補佐:本多猪四郎 撮影:斉藤孝雄・上田正治 美術:村木与四郎 照明:佐野武治 録音:西崎英雄 音楽:池辺晋一郎 衣装:黒澤和子 効果:三縄一郎・川崎清 題字:今井凌雪わが良き友よ。めぐる日月よ。ここに始まり、ここに至る。酒は月桂冠、男は康快。アメリカの友人たちには足を向けて寝られませんが、最後を支えたのが日本人で良かったと思います。芸術文...

1993年4月、黒澤明『まあだだよ』大映・電通・黒澤プロ

 26, 2017   -

 26, 2017
1963年12月、工藤栄一『十三人の刺客』東映京都

天命を待つからには、人事を尽くさねばならん。企画:玉木潤一郎・天尾完次 脚本:池上金男 撮影:鈴木重平 照明:増田悦章 録音:小金丸輝貴 美術:井川徳道 音楽:伊福部昭 編集:宮本信太郎 助監督:田宮武 擬斗:足立伶二郎 語り手:芥川隆行太平の世に問う、武士の一分とは。人事を尽して天命を待つ男男男男男男男男男男男男男と、男。仁侠映画が流行しはじめた1963年の末に解き放つ、チャンバラ時代劇の底力。投入...

1963年12月、工藤栄一『十三人の刺客』東映京都

 26, 2017   -

 26, 2017
1937年3月、フランク・キャプラ『失はれた地平線』(Lost Horizon)

Yes, I believe it. Because I WANT believe it.第10回アカデミー賞室内装置賞、編集賞。大ロケーション、大特撮。シャングリ・ラ居よいか住みよいか。オリジナルが経年劣化したので世界中に散らばったフィルムを掻き集めて復元。アメリカン・フィルム・インスティテュートのど根性。という説明書きが本篇開始前に表示されるわけで「なんでそこまで」と思うわけですが、本篇開始まもなく納得。投入された技術も資金も熱意もセンス...

1937年3月、フランク・キャプラ『失はれた地平線』(Lost Horizon)

 26, 2017   -

 25, 2017
同人は、もともと一人でやって行くことを望んだ女性です。

女なれども大望ある身ゆえ、童子を名乗っておりまする。(田中徳三監督映画『大江山酒天童子』大映京都、1960)ここは女性が太陽だった国ですが、中世に「武士の世」が成立すると、男性の補佐役として位置づけられてしまい、女性が自分で「旗揚げする」ということが少なくなったのです。映画『もののけ姫』で再現されているように、絵巻物には女性の商店主の姿が描かれておりますが、武士の棟梁として、職人の棟梁として、女性が名...

同人は、もともと一人でやって行くことを望んだ女性です。

 25, 2017   -

 25, 2017
同人の世界で孤立してしまった人。~二次創作BL同人が自虐したわけ

できるだけ手短に申しますとね。二次創作BL同人やっていたという女がわざわざ声をかけて来て「1982年頃の白泉社『花とゆめ』の連載作品は全部やおいだった」と言ったから、当方は「嘘はいかんな」と思ったのです。ご本人は「ノンセク」だの「セクマイ」だのと名乗って、配慮しろ配慮しろと騒いでいるくせに、他人については平気で嘘をつき、偏見を広めようとする。それがタイムラインに張りついて、「弱者の声を挙げていく!」と...

同人の世界で孤立してしまった人。~二次創作BL同人が自虐したわけ

 25, 2017   -

 25, 2017
ゲイを激怒させた質問とは。

「あなたは攻めですか受けですか」と確かめようとしたのでしょうね、女性が。だからゲイコミュニティが「どうしてそういうことにしか興味のない女が増えたんだ!?」と思ったのです。そして情報交換した。結論が「女性向け創作物が影響を与えている」ということになったのでしょう。だから彼らは「創作物から影響を受けやすい未成年者のうちから読ませるな」と要望したのです。だから、社会学研究者や評論家の興味も「劇中人物が男役...

ゲイを激怒させた質問とは。

 25, 2017   -

 25, 2017
女性ナルシシズム表現の多様化。~BLの本質

登場人物が男性なので、自分では男性心理を書いているつもりだから、BLは女性ナルシシズムを表していると言われると違和感を感じ、誤解されたとか、屈辱だとか思って怒っちゃうのがBL作者。けれども、他人が読めば明らかに女性心理なのです。もともと「女性的な心理を持った男性には女性が感情移入しやすい」ということに立脚しているからです。「女性には理解しにくい通常の男性心理をついに理解したから書いている」というこ...

女性ナルシシズム表現の多様化。~BLの本質

 25, 2017   -

 25, 2017
成田美名子『花よりも花の如く』に見る女心、男心。

シリーズ序盤のエピソードに基づく部分的考察。じつは能楽師というのも舞台上の男である以上、女性客から「顔で選ぶ」とか「若さで選ぶ」とか(本人に聞こえないように)言われちゃう可能性はあるのです。実際に『花花』に登場する若手能楽師たちは、女流漫画家自身の好みにしたがって、女性的(少女漫画的)な顔立ちの「イケメン」として描かれていますね。けれども劇中には、女性ファンがお舞台そっちのけでキャーキャー騒ぐ描写...

成田美名子『花よりも花の如く』に見る女心、男心。

 25, 2017   -

 24, 2017
2015年8月、原田眞人『日本のいちばん長い日』松竹

松竹の本気。大ロケーション、大昭和劇。なんですが、なによりも感じるのは「映画が国民的娯楽ではなくなった」こと。デジタル時代らしい軽快なカメラワークで俳優たちに肉迫し、ささやき声で交わされる政治家同士、将校同士の会話を高性能マイクで拾ったという超リアリズム演出により、物語が頭に入ってる人じゃないと意味不明だと思われるのです。半藤原作はもちろん、ナレーションを起用して説明に努めた岡本喜八による1967年版...

2015年8月、原田眞人『日本のいちばん長い日』松竹

 24, 2017   -

 24, 2017
2013年11月、三谷幸紀『清須会議』フジテレビ・東宝

清須城どうでしょう。金平糖が食いたくなる映画。事件の陰に女あり。猿とオヤジの明日はどっちだ!?おやかた様なき後の世に問う、天下びとの器とは。やっと観ました。デジタル背景美術の皆様ご苦労様でござんした。海の波間の青まで鮮やかでしたね。城中・城下は極狭セットでよく工夫して撮っております。天守閣の模型特撮っぽさが嬉しいです。低い位置から狙いつつ、ゆるやかに移動するカメラワークがたいへん美しいです。冒頭ワン...

2013年11月、三谷幸紀『清須会議』フジテレビ・東宝

 24, 2017   -

 24, 2017
1963年8月、山本薩夫『続・忍びの者』大映京都

ときは今。あめが下知るさつきかな。製作:永田雅一 企画:伊藤武郎 原作:村山知義 脚本:高岩肇 撮影:武田千吉郎 録音:大角正夫 照明:山下礼二郎 美術:内藤昭 音楽:渡辺宙明 映画は大映。なぜかレンタル店に「続」だけあった件。大映スコープ、モノクロ、モノラル。ここへ来てよく頑張ったというべきか、大映さんには珍しい見応えある戦国スペクタクル。動員人数すごいです。アクションも見事です。お能もあればラ...

1963年8月、山本薩夫『続・忍びの者』大映京都

 24, 2017   -

 24, 2017
1963年1月、三隅研次『新撰組始末記』大映京都

武士とは心意気だと、その男が言った。企画:辻久一 原作:子母沢寛(中央公論社版) 脚本:星川清司 撮影:本多省三 録音:奥村雅弘 照明:伊藤貞一 美術:太田誠一 音楽:斉藤一郎 衣装考証:上野芳生 擬斗:宮内昌平 音響効果:倉島暢 助監督:友枝稔議これは、観ましょう。(きっぱり)男に惚れた男のロマンが鮨詰めに詰まっておりますが、それだけで終わらせない骨太な批判精神もまた見どころです。三隅もたくさん...

1963年1月、三隅研次『新撰組始末記』大映京都

 24, 2017   -

 24, 2017
1959年、大島渚『愛と希望の町』松竹

わたしは、すこし悲しく、すこし怒っています。製作:池田富雄 脚本:大島渚 撮影:楠田浩之 美術:宇野耕司 音楽:真鍋理一郎 照明:飯島博 監督助手:田村孟祝・本格デビュー。大島渚という人は、題材が個性的なので映画会社の宣伝部とマスメディアによって煽られちゃうんですけれども、じつは常に心のあったかい、純真な正義感あふれる優しいおじさんだったと思うのです。1950年代らしい文芸路線。都会の片隅の小さな小さ...

1959年、大島渚『愛と希望の町』松竹

 24, 2017   -

 19, 2017
コミケ最大の弊害。~「負け犬よりマシ」という差別意識

本来「同人」というのは、明治時代の小説家や、現代の俳句愛好会や、書道家も使う言葉で、たんに仲間という意味です。けれども、漫画・アニメ系二次創作同人およびそのファンは、この「同人」という言葉を私物化しており、特権があるような気分になってしまっていることがあります。即売会の混雑によって「都会へ出た」という気分になりやすく、興奮してしまいやすいのです。そのくせ、一般社会から高評価されないことを知っている...

コミケ最大の弊害。~「負け犬よりマシ」という差別意識

 19, 2017   -

 19, 2017
二次創作者は「w」使用に注意しましょう。

最初から「カネが絡んでるなら遊びじゃ済まない」という話題でタイムラインが炎上している時に「二次創作は遊びじゃないのw」では、お話になりません。そういう浮わついた気持ちなら、そのうちもっと悪いことをする連中だから早く逮捕しろと言われるだけです。言うべきことがあるとしたら「もともと二次創作は法律違反ではないのですから、こんなに騒ぐ必要ありませんよ」です。それを言えないなら黙ってるのがいいです。遊びと言...

二次創作者は「w」使用に注意しましょう。

 19, 2017   -

 19, 2017
非婚女性ほど性的な話を聞かせたがるものだと思えばいいです。

「あたし、べつにモテないってわけじゃないのよ。相手に不自由してるってわけじゃないのよ」と自己弁護したい気持ちがあるもんですから、性的な経験を自慢したがるのです。どんな体位だったとか、相手の男に命令して何をさせてやったとか。それを聞いて劣等感に駆られてしまうよりも「ああ、来た来た。始まった」と思ってりゃいいです。もともと優越感を持っていた人というのは、自分にも苦手なことがあると気づいた途端に優越感の...

非婚女性ほど性的な話を聞かせたがるものだと思えばいいです。

 19, 2017   -

 19, 2017
頭がおかしいの意味が違う。~挫折した優等生

世の中「頭がおかしいならいいじゃん」と言っちゃう人もいます。例えば「車の調子がおかしい」とか「喉の調子がおかしい」とか言えば、一時的に不具合が出たということで、修理に出せば(受診して正しく服薬すれば)直るわけです。それを「おかしいなんて気持ち悪い」と差別せずに、おかしいなら声が出なくても仕方がないね、早く良くなってねお大事に……と温かい眼で見守ってやればいいじゃんというのです。けれども「私、あんたの...

頭がおかしいの意味が違う。~挫折した優等生

 19, 2017   -

 19, 2017
武器としてのBL。

何年か前に誰かが言い出したことで、一瞬タイムラインがにぎわったように記憶しているんですけれども、つまりBLによって男性の性的な表象に慣れた女性は露出症タイプの痴漢なんか怖くないというのです。「もっと脱げ」くらいのことを言って、相手にプレッシャーを与え、撃退してしまう。でも、これも考えてみると奇妙な話ではあるのです。なぜなら、そういう気の強い女性は、今どきBL読者に限った話ではないからです。いや、今...

武器としてのBL。

 19, 2017   -

 18, 2017
もと同人が他人に粘着すると、放射脳さんに粘着されます。~現代の東京暮色

当方に向かって(夜のうちに)ひじょうに自己中心的なクレームを連投していた人がいたのです。それが「原発反対運動家に粘着された。怖~~い」って言い出したもんですから、自分のやってることが全然わかってないんだな……と思いました。首都圏で一人暮らししてる人らしいんですけれども、明らかに状態が良くないのです。誰よりも本人が「少数派の声を挙げていく」ということを勘違いしているのです。SNSで過剰な自己露出するこ...

もと同人が他人に粘着すると、放射脳さんに粘着されます。~現代の東京暮色

 18, 2017   -

 18, 2017
少年漫画を読んだだけで、男になったと思えた時代。~1980年代の新左翼ごっこ

1980年代には、先にアニメ番組に基づく二次創作同人誌を読んでしまい、後から原作漫画を読むようになったという女性が、ほんとうに存在したのです。当時は「女性が少年漫画を読むことはおかしい」と本気で思われていたのです。だからこそ「それまで少年漫画雑誌を講読していなかった娘さんが、先に二次創作BLを読んでしまった」ということが起きたのです。ね?だから、急に若い女性が少年漫画を読むようになったことが、評論家・...

少年漫画を読んだだけで、男になったと思えた時代。~1980年代の新左翼ごっこ

 18, 2017   -

 18, 2017
小津安二郎『東京暮色』再考。

映画作品鑑賞後の読者様を念頭に、物語の詳細に言及して参りますので、未見の方はご注意ください。小津があの作品に自信があったというエピソードから考えると、彼自身は「若い成人女性の人生が困難であることを訴え、社会批判した」というつもりだったのかもしれません。若い女性から共感が得られるつもりだったんじゃなかったか。ただし、溝口健二『祇園の姉妹』があの台詞でバサッと終劇した潔さにくらべて、姉の行動というエピ...

小津安二郎『東京暮色』再考。

 18, 2017   -

 18, 2017
創作家の男女差を意識した件。

じつはですね。立原あゆみ氏を女性だと思っていたのです。けれども違和感はあったのです。「女流の筆からこの台詞が出てくるのは珍しいな」っていう。真相を知ったとき、なるほどと思いました。以来、創作家の性別自認・それに基づく価値観の違いは創作物に反映されるというのが持論です。なにもフェミニズム批評をイデオロギー的に遵守しているわけではないです。だから「フェミの言いぐさのほうがおかしいだろ」と思えば、そう申...

創作家の男女差を意識した件。

 18, 2017   -

 18, 2017
BL論のきっかけは、学長就任です。

竹宮恵子の代表作を「少年愛は切ない」という言葉で紹介している新聞記事があったのです。漫画ファン向けミニコミ紙などではなく、一般向け。勇気ある選択だとは思いますが、咄嗟に「男同士は切ない」との混同を避けたいな、と思いました。つまり、同性愛差別を助長し、彼らの将来の幸福を閉ざす原因になったり、言葉の暴力を含む暴力被害の原因になったりすることを避けたいなと思いました。1970年代の二十四年組的美少年路線とい...

BL論のきっかけは、学長就任です。

 18, 2017   -

 17, 2017
若い同性愛者の皆さんは、中年ストレートの質問に答えてやる必要はありません。

「特殊な創作物が好きすぎて、ふつうの異性と交際・同居しても面白くないので結婚しなかった」というのは、その人の自由意志です。その権利は、すでに憲法によって保障されています。皆さんが慰めてやる必要はありません。まして、性的な質問に答えてやる義務はありません。とくに質問者が女性の場合、本人が女性として男性と交際したくないこと(自称ノンセク)と、男の同性愛に興味があることを混同するのは、BLファンの悪い癖...

若い同性愛者の皆さんは、中年ストレートの質問に答えてやる必要はありません。

 17, 2017   -

 17, 2017
直輸入的フェミニズム批評の世界同時革命ごっこ。

もともと「ハズバンド」というのは、ハウスをバンドする。すなわち家計を束ねる人という意味だそうで、「ワイフ」はその女というだけの意味なのだそうです。つまり欧米では家計を宰領するのは男性の役目で、家事・育児に必要な金額だけを「俺の女」に支給するという発想なのだそうです。だからこそ、欧米の女性は「私は男性社会の再生産のための雇われ人ではない。一人で生きて行く」という激烈なフェミニズム運動を展開したのです...

直輸入的フェミニズム批評の世界同時革命ごっこ。

 17, 2017   -

 17, 2017
BLファンを思考停止させる弱者特権意識。

1980・90年代を体験していない人にも「BLは女性の弱者特権」という意識は根強くて、男性との議論が行き違うこともあります。女性側からは「女にも性欲があるんですよ!」とか「女の子はみんなエロを求めてるんですよ!」などと言うことがあります。これは女性の口からそのような発言をすること自体が不適切であるという社会通念があるので、それに対してレジスタンス運動を展開しているような気分になれる。女の口から何を言って...

BLファンを思考停止させる弱者特権意識。

 17, 2017   -

 17, 2017
プロを侮辱する同人が、ゲイを差別する。

1990年代半ば。ゲイコミュニティは「女性の創作物には『男同士は異常だ』という台詞が含まれている。我々に失礼である」という苦情を、市販フェミニズム雑誌に投書しました。けれども、プロ作品にそのような台詞はありません。と、当方が指摘いたしますと「編集がチェックしてるんだから当たり前じゃん」という証言が寄せられました。これは、まず「プロは自分で気をつけることができない」という意味です。プロの見識と努力に対す...

プロを侮辱する同人が、ゲイを差別する。

 17, 2017   -