燕尾服とタキシードは違うです。

  11, 2015 10:20
  •  -
  •  -
しっぽのあるのが燕尾服で、しっぽを切り落として略式礼装にしたのがタキシードです。

くり返しますが、燕「尾」服っていうくらいですから、しっぽのあるのが燕尾服です。英語で言うとスワロウ・テイル・コートです。振袖と訪問着くらいには違うです。

ノーベル賞受賞者が着用しているのが燕尾服です。男性の第一礼装です。クラシックの演奏家もときどき着用してます。松永純也にはよく似合うだろうと思います。1920年代までは観客のほうも着用していた様子が古い動画で確認できます。ディズニー映画『ピーターパン』(1953年)でも、父親が夜会へ向かうために着用しております。トップハットにインバネス。憧れますね。

現代では一般人がホワイトタイ(燕尾服)を指定される夜会に出ることは稀だと思いますが、混同するとドレスコード違反となりますので御注意ください。

月野うさぎが混同したのは、彼女がチューガクセイだからで、あれはあれで彼女自身の可愛らしさを表現しているです。

野暮を承知で、パーティシーズンに向けて、念のため一言しておきます。

Related Entries