寒中お見舞い申し上げます。

  21, 2016 10:20
  •  -
  •  -

暖冬から一転、厳しい寒さの続く日々となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

昨年は拙文にご高覧を賜りまして、まことにありがとうございました。センター試験の終わるまで創作物の話は控えようと思っていたのですが、その間にいろいろなことが起きてしまいました。思いがけないご不幸に遭われた皆さまに心よりお悔やみ申し上げます。

著作権問題は、昨年11月に総理が変なことを云っていたので、終わってない気が致します。

「二次創作が萎縮しないように留意する」ということは、二次創作がビビるくらいのことを始めるぜって意味ですものね。

お若い皆様には、ひき続き「サブカルは適度に楽しむ遊びです」と申し上げます。薄い本は、あなたの学問を損ない、就職活動の妨げとなる恐れがあります。SNS依存もほどほどに。言葉遣いのマナーを守りましょう。

なお、アニパロ小説は何本書いても将来性がありません。「字書き」がオリジナル作品を完成できないことには、漫画の原作として使ってやることもできないからです。

漫画を描く基本は、今なお丸ペンの先を立てて、細い平行線を何本も引く練習です。そのほかにコマ配置・フキダシ配置・トーン削り・背景画など、覚えるべき約束事・身につけるべき技術が山のようにあります。

いっぽう、視点移動を利用した叙述トリックといった技法は小説ならではのものです。台詞だけ並べていく漫画と違って「地の文」の伝わりやすさも鍛える必要があります。

必要なのは自己マネジメント能力です。いま本気出しましょう。

遅ればせに年末年始特番などの感想文をボチボチと挙げて参りますので、懐かしくお付き合い頂ければ幸いです。

Related Entries