他人の人権運動に便乗するのはやめましょう。

  29, 2016 10:20
  •  -
  •  -
【1.自由とは他人に依存しないことです】

身体障碍者が「私は『この何々め』と怒鳴られながら、ひどく殴られました。名指した時点で差別です。差別心を助長・増長させるような単語は、もう誰も使わないでください」

と要望している横で、「当事者が差別用語を使ってるから、私たちも『ホモ』ってゆってもいいじゃないですか~~!」というのは、ぜんぜん筋が違います。目的も違います。

「自分が面白がりたいから」という理由で使った言葉に、他人から「不快である」と云われた時は、自分自身の責任において「なぜ自分は他人を不快にする言葉をわざと使い続けたいのか」を説明できなければなりません。身体障碍者は関係ありません。ゲイ当事者も関係ありません。

いや、同人全員ではなく、たま~~に、そういう甘ったれた発想になっちゃう人がいるのです。自由という言葉を勘違いしているのです。

自由とは他人に依存しないことです。どこにでもモグリ込む権利ではありません。こういうことは、気づいた人からやめるのがいいです。

「法律で禁止してはいけなーーい!」と叫ぶ人ほど、自分で自分を抑え、舵取りする必要があります。

「みんな」という勢いに流されてはいけないのです。

とくに、1980年代の二次創作者は、二次創作することと、コミケという群れに加わることがイコールだったので、ついつい他人を指さして「みんなやってるじゃないですか~~。あの人たちも云ってるじゃないですか~~」と云ってしまう癖がついています。

いまだに「みんなで渡れば怖くない」と信じているのです。若い人は、引きずられないように注意してください。

【2.ゲイは弱者同士の連帯が嫌いです】

ゲイプライド運動というのは、歴史も古く、規模も世界的で、わりに強力なので、他から寄りかかられることが多く、ゲイの中には、ありていに云って、迷惑に感じている人もいます。

それでも連帯させてほしいという時は、自分の都合で彼らを利用させてほしいということですから、せめて礼儀をわきまえましょう。してはいけない質問・云ってはいけないジョークくらい、先にわきまえておきましょう。

パロディ同人は、1980年代以来、新宿二丁目へ押しかけて、失礼な質問をしたという女が、絶対にコミケ関係者ではないことを証明できた場合のみ、または、きっちり謝罪して「よし」と云って頂けた場合のみ、「性的マイノリティの皆さんと『自己表現の自由』のために共闘する用意があります」と云うことが可能です。

この場合、彼らから「ではよろしくお願いします」という返事をもらえない限り、勝手に連帯できたつもりになって「私にはホモのお友達がいるのよ!」と自慢してはいけません。

【3.ゲイが最も恐れること】

彼らが最も恐れるのは、ストレート女性がストレート男性に向かって「私にはホモのお友達がいるのよ! あんたなんか襲ってもらっちゃうんだから!」と脅すことです。

それによって、彼らが迫害されるからです。

女性は本能的に、自分の代わりに男性を「けしかけ」、男同士を闘わせようとするものです。もともとBLというのも、そういう動機によって出来ています。

とくに二次創作は「あの有名なキャラクターが私のために働いてくれる(=私は女王様)」という気分を生みやすいので、この点ではたいへん危険です。

【4.多くの同人が約束を守っています】

長いこと、プロとパロが混同されて来たので、市販BL雑誌を読み、テレビで「ミスターレディ」などの存在を知っただけで、新宿二丁目へ行ってみようと思っちゃった人を、ゲイ側が「ああいう女はコミケから来たんだ」と思った可能性はあります。

でも、コミケをはじめとする同人誌即売会の参加者の間では「絶対に本物を怒らせるな」という上意下達がなされていた時代があり、古い人であればあるほど、その約束を守っています。新宿二丁目へ行かないことは基本中の基本です。

だから、若いパロディ同人でも、先輩から注意事項を賜った人は、約束を守っている可能性が高いです。

当然ながら、その反対の人もいます。勝手に個人参加して、なにも覚えないまま出てっちゃった人。

自分がどのグループに属するのか、自分の立場をわきまえた上で、ゲイに会いに行きましょう。

【5.それではバカッターです】

どんな案件でも「訴えられたら負ける」と思うなら、そのまんまツイッターにアップロードすべきではありません。

ツイートは「つぶやく」という意味なので、ついつい本当に独り言を云っている気分になりがちですが、実際には「書いて、アップロードする」ということを、わざわざやっているわけです。

つまり世界へ向かって「私は訴えられたら負けるようなことをしています」と自白したという意味です。バカッターと同じです。しかも「どうせ奴らが訴えるわけないから安心だけど♪」と高をくくっていることを意味します。


Related Entries