「萌える」の意味が違う。

  08, 2016 10:22
  •  -
  •  -
息子に背広や和服を着せて「萌える」と言ってる母親がきもち悪いという声があったのです。が、一般人が同人的な言葉を使うときは、意味が違う可能性があります。

より正確にいうと、過激BL同人だけが「萌える」という言葉を別の意味で使うのです。

少なくともツイッターには、ヒヨコなどの小動物を見て「萌え~~」という人々がいます。明らかに、単純な「可愛い」という意味で使っているのです。

インターネット上には、サブカルまたはオタク文化の用語を解説したサイトがいくつかありますが、ここでも「性的興奮には至らない、愛らしいものを慈しむ情緒」といった説明がなされています。

一般的傾向として、男性は言葉を文字通りにとらえます。「燃える」と「萌える」では、当然意味が違うと考えます。いっぽう、女性は言葉に裏の意味を持たせることが得意です。婉曲表現といってもいいし、隠語的用法といってもいいです。原因は大脳の機能に帰してもいいし、男性に対する差異化を意図しているといった社会学的考察をしてもいいです。

具体的には「乙女のロマン」と称しつつ、実質は市民団体が愕然として図書館に対して廃棄要求運動を起こすほどのものだということです。

したがいまして、学級・職場の皆さんが「萌え~~」と言ってる横で、一人だけ「ヤバイヤバイ」と騒ぎ出したり、したり顔に「きもち悪い」と言う人がいれば、その人だけ、つまり貴女だけ、用法が違うのです。

気をつけましょう。


Related Entries