記事一覧

1942年11月、マイケル・カーティス『カサブランカ』ワーナー

I never make plans that far ahead.

いきなり主演の名前を掲げるのがアメリカ流。製作者・脚本家の順になっている日本と違って興味深いところです。外人さんの名前は長たらしいので専門サイトに丸投げして割愛しちゃいます。

シャンパンと煙草とダブルのスーツが男を飾っていた頃。ジャズが空気を染めていた頃。フランス領におけるフランス警察とドイツ軍の混在をアメリカの映画人が諷刺してるってのも面白い画ではあります。

どいつもこいつも清濁あわせ飲んだ大人たちによる、だいぶひねりの入ったロマンスで、ミュージカル映画にリアリズムを取り込み、早口の実力派俳優たちによる舞台劇になめらかな移動撮影を組み合わせたということのようで、過去と未来が少しずつ明かされるサスペンス要素もあり、たたみかけるように名台詞・名場面が続き、息切れしそうなほどですが頑張りましょう。

あまりの名作ぶりに敬遠していましたが、なるほど映画としての出来が良いのです。

持ち前の美貌が撮影の工夫によって更に輝くイングリッドは「マドモワゼル」と呼ばれており、まだ女学生みたいな顔してるのですが、すでに過去はある。憧れの金髪の王子様について行くことを許された美少女の、その後の物語。

ラズロの色男ぶりに較べて、リック(=ボギー)はどっちかってェと女にモテない顔した悪役属性なわけで、世界中の男たちの夢を背負っているのでした。あんたの時代はよかった。

オープニングはアフリカの地図。アラビアンな音楽が魅力です。アニメーションを利用した「前説」は斬新だったのだろうと思います。かつて、ヨーロッパの人々も「難民」になったのでした。未来への底知れぬ不安を秘めて、捨ててきた生活を懐かしむ人々。

The fundamental things apply, as time goes by.

保存がよくて、画面も音声もビックリするほどきれいなのが悔しいほどで、日本映画の保存が良くないのは映画文化が理解されてなかったからなんだそうです。こちらはもともとの機材も良いようで、まァ……こういう点ではアメリカ様にはかないません。



Related Entries

Benri-navi

SEARCH

Profile & Caution

Misha

Author:Misha
スマホ時代にさからう評論系長文ブログ。冷静に通読できる大人の読者様を想定しています。

「若い人」に直接呼びかける文章は、18歳以上のヤングアダルト対象です。高校生は受験を最優先してください。

書く人は、新旧とりまぜて映画とアニメを見ながら文芸書に取りくんでみたり、昔の漫画を思い出したり、お国の先行きを心配したりしております。

記事中の色つき文字は、映画中の台詞・挿入歌からの引用です。あらすじは、あまり申しませんので、楽しみに御覧ください。取り上げる作品は、暴力・エロスなど特殊な要素を含んでいることもあります。

ときおり、耽美・BL・同人・LGBTに言及します。いずれの分野からも、偏見と差別と自虐がなくなるといいと思っております。

「二次創作の責任を二十四年組に押しつけるな」「実在同性愛者に甘えるな」が基調です。

全体として、二十四年組ファンが社会学者に物申すという珍しい構図。一部同人を叱責することによって全体を守るという意図もあり、ときにかなり辛口です。

記事は時々予告なく手直し・削除・分割しております。保存は個人的閲覧の範囲で、お早めに御随意に。転載・改変利用は固くお断り申し上げます。

解題


Casketとは、玉手箱。

でも検索すると棺桶がならびます。来世まで持っていきたい好きな作品の記録帳とご理解ください。