starzドラマ『スパルタカス』第3話・第4話観ました。

  20, 2012 11:44
  •  0
  •  -
昨日は暑かったですね(´・ω・`)
夜も寝苦しかったので、いっそスゴイ勢いで体熱を発していそうな筋肉男たちの饗宴を拝見しました。
暑い日に敢えて辛いカレーを食って汗をかくと気持ちいいみたいなもんです。

さて。DVD第2巻。第3話「伝説」・第4話「奈落の底」

第3話も「モチベーションは嫁」から始動。養成所での訓練の様子がまったりめに映されたので、肉体美はいっぱいです(ノ´∀`*)

相変わらずスタジオ撮影にCGで雰囲気をつけ、朝だか夕方だか分からない雲の流れの早すぎる空を合成しているのが、ファンタジックで素敵です。誉めてます。

教官はじめ剣闘士の先輩たちの猛者っぷりを示す「伝説」が披露されました。それぞれに恐ろしい思いをしてきたようです。ただの嫌味な悪役だと思われていた皆さんへ、視聴者の共感が高まって参ります。石壁に刻まれた落書きが動き出して実写と重なっていくのは、CG時代ならではの楽しい表現だと思います。

それを聞かされて「jest(冗談)だろ」と言ってのける主演アンディ・ホイットフィールドは、剣闘士仲間と比べると体格が小さめ、顔立ちが可愛らしく、表情が泣き虫っぽく、一見弱っちい感じがするのが意地を張ってるところがチャーミング。汗まみれ砂まみれで訓練にはげみ、夜は牢獄のような檻の中で地べたに寝かされている人たちなので、どっかの大河ドラマよろしく顔は常に汚れています。

が、外人さんのずるいところというか、眼だけが澄んだブルーをしているのが印象的です。「夢と希望と純粋さを失わない」みたいに見えてしまいます。

そんな彼が訓練を口実にさんざんな屈辱を加えられるので、お好きな向きには堪りませんでしょう。いやもちろん私も。

今回は(また)パーティーで剣闘士を紹介されて、貴婦人たちが興奮する描写が妖しくて宜しかったです。いいなァ触ってみたいなァ(ノ´∀`*)

第4話。

「奈落」怖ェ! マジ怖ェΣ(゚д゚lll)!! 

奈落とは、下町にあるルール無用の室内闘技場。たぶん違法。いわゆるアングラ。たぶんお目こぼし。公式な闘技場以上の興奮を求める客が集まり、戦士に金を賭ける。「リング」周囲の「装飾」にされてしまっている人体の無残さに目がいって、アクションを見逃すほど(・。・; でもアクションそのものも豪快に痛そう。 

テレビで映せるギリギリ……を超えているんじゃないかと思う……

日本じゃ無理。でもペイパービュードラマだからいいの。日本では子供も見ている時間にふつーに地上波あつかいの刑事ドラマなどで結構なエログロを映しちゃうほうが問題だと思う。
それはともかく、
そういうわけで良い子と苦手な人は観ちゃいけませんが、大人の娯楽として参りましょう。

前話で嫁さん会いたさに功を焦った主人公は、雇い主に恥をかかせた罰として、体で稼いでもらおうというわけで、デスファイトに挑戦させられてしまいます。弱っちい表情がチャームポイントな彼から、抑えきれない怯えた雰囲気が伝わるので、視聴者としてもゾクゾク怖いです(-_-;)

肉弾あいうつアクションシーンは大層な長さと迫力で、ストップとスローをきかせて非常に見応えありました。

主人公が打たれ強いのはお約束で、もうダメかと思った辺りからラッシュを掛けるというものです。今日もカメラに血滴が(笑)
これが臨場感を高めつつ、「CGだよ~~」というフィクション性をも高めているのですね。美術スタッフが用意した本当の血糊がカメラを汚したら撮影続行できなくなっちゃうはずなので、これもCG時代ならではの楽しい演出だと思います。

主人公に関するストーリーは「嫁に会いたい一心」で単純なんだけど、敗残兵として何の後ろ盾もないはずの彼がいつも首の皮一枚のところで生き延びるのは、貴族どうしの権力争い・意地の張り合いからである等、他キャラの裏事情・帝国の裏事情がかいま見えるところが飽きさせません。

とくに主人公の雇い主が、貴族なのに金がなくて困ってる様子が丁寧に描かれるのが意外に面白いです。彼を支える嫁さんは、当時の貴婦人らしく浮気もしてるんだけど、旦那のことはちゃんと好きみたい、という夫婦愛もなかなか良い味です。

また前回と今回は、先輩剣闘士たちの恋も描かれました。いちばん威張ってるスター剣闘士クリクススの意外な純情に視聴者胸キュン。

長髪の剣闘士バルカも出番多め。一番意地悪な奴でしたが、小動物を可愛がる様子や、辛い過去が明かされました。
クリクススが女にモテるのに比べて、バルカは見た目も個性的で良いキャラなのに今いち役どころがハッキリしないなと思っていたら、男の子とラブラブでした。いいバランスだと思います。

と言ったそばから彼を野獣呼ばわりする人物が顔を出したり、そのアシュールへ、クリクススがにらみをきかせたり、挙句に脚の悪いアシュールを突き飛ばしたり、なんか鋭い会話がうち交わされておりました(´・ω・`)

アメリカの視聴者がどう思ってるのか、すげー興奮すると思ってるのか、漫画っぽい・くだらないと思ってるのか、やり過ぎと思ってるのか分かりませんが、そんなわけで複数のストーリーを絡めて操るのがアメリカのドラマは上手いなァなどと思いつつ、続編が届くのを楽しみに致します。(先に返さないと)
Related Entries

0 Comments

Leave a comment