2017/04/10

コミケを他の場所で開催するために必要なこと。

もしもサブカル系イベントが開催されなかったら何兆円の損失ということはできるんですけれども、そのン兆円は、地面から生えてくるわけではありませんね?

もともと誰かが(お給料を貯めたものとして)持っていたものです。少なくとも何割かは、もともと国内にあったお金です。

だから、サブカル系イベントが開催されなければ、若い人がそこで使おうと思って貯めておいたお金を持って、ほかのテーマパークへ行くかもしれないし、公式グッズを買うかもしれないし、映画を観に行くかもしれないし、お洋服を買うかもしれないし、海外旅行へ行こうと思うかもしれません。

各企業としては「経済効果」をアンダーグラウンドへ流してやる必要はないのです。

国家的には、なにかしらの企業活動によって法人税が入ればいいだけのことです。あとは、セミプロ同人から回収できる(はずの)所得税の合計と法人税では、どっちの金額が大きいか? というだけの話です。

同人・サブカルファンは、おカネの話(経済効果)をすれば、世間様が「すげーー! じゃあサブカル系イベントを開かなきゃ!」と思ってくれると甘い期待を抱いてしまいがちです。

けれども、おカネの話だけでは通用しません。ほかの業種に持って行かれるだけです。

どうしても「二次創作でなければダメなんだ。コスプレを楽しむ場所が必要なんだ。オタ芸を披露したいんだ。だから、どなたか会場を貸してください。周辺の公共交通機関利用のマナーは守ります。徹夜で行列したりもしません。いい子にします。だからお願いしますお願いしますお願いします」という、サブカルの主張が必要です。

くれぐれも低姿勢で。言葉使いは丁寧に。(もう騒いじゃいましたか?)


Related Entries