記事一覧

夜間走行の基本は、ハイビーム。防衛運転いたしましょう。(オンライン的な意味で)

夜間は視野がせまくなり、判断力も低下します。

防衛運転の基本は「たぶん大丈夫」ではなく「危ないかもしれない」と考えることです。

つねに視野を広く持ち、遠方まで照射し、危険を予測して、必要な時はすぐ停まれるように、安全速度を守りましょう。

ほんらいは実際の自動車運転上の注意ですが、そのままオンライン利用の注意にすることができます。

当方は、朝になってメッセージを確認したら、夜の間に暴言を連投して来ていた人があって、驚いたことがあります。

なによりもご本人のために「これをオンライン的に最も人目の多い夜間に、自分のフォロワーさんたちの前で叫んじゃったのか……」と。

とくに他人の話に触発されて、昔の恨みを思い出してしまった時は、それ以外のことを忘れてしまうことが多いので要注意です。

いわゆるトラウマを刺激されたんですが、それをトラウマだと思って、かかえ込んでいることに決めたのは自分自身です。

「トラウマを抱え、それを慰めてほしくて今日もタイムラインをさまよう私」を自分で甘やかしてしまってはいけません。

【同人は自分で選んだ道】

1980年代の若者たちの中にも、警察官になった者もおりますし、弁護士になった者もおります。会計担当の事務員などとして、それらの業界に関わるという道もあったでしょう。1980年代に少女だった人が「二次創作BL小説同人として生きる以外に道がなかった」ということはありません。

同人誌即売会は、昔の女郎屋ではないので「親に売られた」ということはありません。「面白そうだからやってみよう」と思ったのは自分です。

「売れなくなったから面白くないので、やーーめた」と決めたのも自分です。

「M事件のせいで売れなくなった」という人は、自分の実力不足ではなかったという意味ですから、そんなに自信があるなら、また書いて売ればいいのです。インターネットが使えるなら「新刊できました」の告知をすればいいです。委託販売も利用できます。

同人・BLの世界に関わり続けていれば、非婚のお友達も大勢できるでしょう。それをしないのは自分の責任です。

【バブル時代の後始末】

「二度と二次創作BLなんか書くもんか。あのころ同人やらなければよかった。先輩にだまされた。資格試験の勉強でもしておけばよかった」と思うなら、今からでも取り組めばいいです。アクセサリー作りなどの新しい趣味が副業に結びつく可能性もあります。

現在の大企業の窮状は、バブル時代に企業倫理を喪失して営利性を最優先にした結果です。後始末に追われているわけです。個人レベルでもそういうことが起きているのです。

これから若い人が「五月病」などということを起こしやすくなります。日本の大学の教養課程は、事実として高校のやり直しで面白くないということがあり、目標を喪失しやすいものです。

そこで、プロパガンダを真に受けたり、昔の武勇伝を真に受けたり、行かなくてもいいところへ誘われたり、始めなくてもいいことを始めちまったりするのです。

くり返します。同人活動は自己責任です。誰のせいにもできません。昔の愚痴を言っている先輩を見かけたら、可哀想がってやる必要はありません。

先輩チームは、防衛運転を心がけましょう。本物の現役同人は発言が慎重です。言葉使いも丁寧です。SNSで空威張りしているのは、終わっちまった中年か、インターネットしか知らない若い世代です。

Related Entries

SEARCH

Profile & Caution

Misha

Author:Misha
スマホ時代にさからう評論系長文ブログ。冷静に通読できる大人の読者様を想定しています。

「若い人」に直接呼びかける文章は、18歳以上のヤングアダルト対象です。高校生は受験・就活を最優先してください。

書く人は、新旧とりまぜて映画とアニメを見ながら文芸書に取りくんでみたり、昔の漫画を思い出したり、お国の先行きを心配したりしております。

映画評は、アップロードする以上は「下げる」ようなことは言わないことにしております。あらすじもあまり申し上げませんので、楽しみに御覧になってください。記事冒頭の色つき文字は映画中の台詞・挿入歌の歌詞からの引用です。

なお、取り上げる作品は、暴力・エロスなど特殊な要素を含んでいることもあります。

ときおり、耽美・BL・同人・LGBTに言及します。いずれの分野からも、偏見と差別と自虐がなくなるといいと思っております。

「二次創作の責任を二十四年組に押しつけるな」「実在同性愛者に甘えるな」が基調です。

全体として、二十四年組ファンが社会学者に物申すという珍しい構図。一部勘違い同人を叱責することによって全体を守るという意図もあり、ときにかなり辛口です。

記事は時々予告なく手直し・分割・削除しております。保存は個人的閲覧の範囲で、お早めに御随意に。転載・改変利用は固くお断り申し上げます。

解題


Casketとは、玉手箱。

でも検索すると棺桶がならびます。来世まで持っていきたい好きな作品の記録帳とご理解ください。