記事一覧

BLも「いやなら読むな」では済まないです。

なぜ、ゲイコミュニティが女性に向かって「我々は正常位ができない」とか、しょーもないことを言って来るのか?

彼らに面と向かって訊いちゃう女がいるからです。「BLに書いてあるみたいなことって本当にできるんですか~~?」とか。わざわざゲイバーまで行って。

だから彼ら自身に向かって「女が書いたものが気に入らないなら読むな」では済まないです。

彼ら自身は読みたくもないと思っていても、わざわざ女のほうから「あたしが読んだBLには、ちゃんと書いてあったんですけど~~」っていうのがいるわけです。

これが1980年代から繰り返されているから、ゲイコミュニティは腹に据えかねているのです。

同人・BLファンのほとんどは「行ってみよう」と思ってないですから、ゲイが創作物そのものを検閲してると思って「おおきなお世話だ」とか「表現の自由の侵害だ」と言って怒るわけです。

が、ゲイにしてみりゃ深刻な実在被害が起きているのです。

同人さんは、可能なかぎり、自分の読者様に向かって「絶対にそーゆーセクハラ女の真似をしないで下さい」と言っといてください。

同人界の約束は、基本的に1980年代初頭から「絶対に本物を怒らせるな。会いに行くな。ホモという言葉を使うな」です。人権問題としてマジで告訴されないためです。

最近はLGBT理解が進み、保護者の会も結成されているので、若い同性愛者の親が乗り出してくる可能性もゼロではありません。

20歳の若者の親なら48歳くらいの可能性があります。つまり1980年代同人の同世代です。

彼(女)らはおなじ時代に男女同権教育を受け、就職活動もしているので「BLを読む女の子は可哀想だから」という言い訳を受け付けません。

人権派弁護士はもちろん、行政・司法も本物の性的少数者の味方になりつつあります。

そもそも、LGBT支援は国家的要請なのです。オリンピック成功とその後の観光誘致のために「差別がなく安心して観光できる国ニッポン」というイメージ戦略が必要だからです。

Related Entries

SEARCH

Profile & Caution

Misha

Author:Misha
スマホ時代にさからう評論系長文ブログ。冷静に通読できる大人の読者様を想定しています。

「若い人」に直接呼びかける文章は、18歳以上のヤングアダルト対象です。高校生は受験を最優先してください。

書く人は、新旧とりまぜて映画とアニメを見ながら文芸書に取りくんでみたり、昔の漫画を思い出したり、お国の先行きを心配したりしております。

記事中の色つき文字は、映画中の台詞・挿入歌からの引用です。あらすじは、あまり申しませんので、楽しみに御覧ください。取り上げる作品は、暴力・エロスなど特殊な要素を含んでいることもあります。

ときおり、耽美・BL・同人・LGBTに言及します。いずれの分野からも、偏見と差別と自虐がなくなるといいと思っております。

「二次創作の責任を二十四年組に押しつけるな」「実在同性愛者に甘えるな」が基調です。

全体として、二十四年組ファンが社会学者に物申すという珍しい構図。一部同人を叱責することによって全体を守るという意図もあり、ときにかなり辛口です。

記事は時々予告なく手直し・削除・分割しております。保存は個人的閲覧の範囲で、お早めに御随意に。転載・改変利用は固くお断り申し上げます。

解題


Casketとは、玉手箱。

でも検索すると棺桶がならびます。来世まで持っていきたい好きな作品の記録帳とご理解ください。