記事一覧

同人には、言わない約束があるのです。

おカネの話をすれば、自分も出展してみようと思う人が増えるので、出展ブース割当の抽選が厳しくなり、現役同人が出展しにくくなります。

女性の口から「エロが目的」などと言えば、男性の興味を引いてしまい、若い女性同人および一般参加者が面と向かって下品なことを言われたり、ストーカーされたり、暴力を受けたりする被害が増えます。

中年の「もと同人」なんか、もう誰もからかいもしませんが、若い人が被害に遭うのです。

「同人っていうのは最初から何々が目的なんだよ! そんなことも知らないの!?」と、えらそうに言って来る人もあることですが、当方と致しましては「それを言わない約束であることを知らないのか」というだけです。

数十年前に二・三回出展したことがあるだけで「我こそは同人代表」という拡大感にとらわれてしまう人もあるようですが、「原作ブロークン・エロ重視・実利重視・個人的に出展」というのは、バブル時代に流行してしまった一時的な現象にすぎません。

その前の時代にも、後の時代にも、同時代にさえ、違う種類の同人および同人誌はたくさん存在したのです。

その全てが現代の規制案に対して団結しようとしている時に、自分だけ裏事情に詳しいことを自慢したがり、わざと下品なことを言って目立ちたがる人は、じつは同人全体に復讐することが目的です。

自分の同人誌が売れなくなったからです。

その恨みを人前で言いたいので、他人に絡むのです。

だから本当に日本政府・一般国民の皆様に同人を理解してもらおうという気持ちがありません。

「同人というのは、漫画家に特有のブラックジョークのセンスによって誤解されてしまいやすいですが、もともと気のいい人々で、社会のルールも礼儀もわきまえています」と言うことができません。

真っ先に、おカネに絡んだ悪い話を聞かせたがります。

「同人はみんなカネ持ちのくせに私の同人誌を買ってくれなかった」と恨んでいるからです。そうです。黒バス犯の同類です。

Related Entries

SEARCH

Profile & Caution

Misha

Author:Misha
スマホ時代にさからう評論系長文ブログ。冷静に通読できる大人の読者様を想定しています。

「若い人」に直接呼びかける文章は、18歳以上のヤングアダルト対象です。高校生は受験・就活を最優先してください。

書く人は、新旧とりまぜて映画とアニメを見ながら文芸書に取りくんでみたり、昔の漫画を思い出したり、お国の先行きを心配したりしております。

映画評は、アップロードする以上は「下げる」ようなことは言わないことにしております。あらすじもあまり申し上げませんので、楽しみに御覧になってください。記事冒頭の色つき文字は映画中の台詞・挿入歌の歌詞からの引用です。

なお、取り上げる作品は、暴力・エロスなど特殊な要素を含んでいることもあります。

ときおり、耽美・BL・同人・LGBTに言及します。いずれの分野からも、偏見と差別と自虐がなくなるといいと思っております。

「二次創作の責任を二十四年組に押しつけるな」「実在同性愛者に甘えるな」が基調です。

全体として、二十四年組ファンが社会学者に物申すという珍しい構図。一部勘違い同人を叱責することによって全体を守るという意図もあり、ときにかなり辛口です。

記事は時々予告なく手直し・分割・削除しております。保存は個人的閲覧の範囲で、お早めに御随意に。転載・改変利用は固くお断り申し上げます。

解題


Casketとは、玉手箱。

でも検索すると棺桶がならびます。来世まで持っていきたい好きな作品の記録帳とご理解ください。