Misha's Casket

ARTICLE PAGE

白鞘はアニメ対応。

長いのでも、短いのでも構いません。(加藤泰監督『人生劇場』1972)

仁侠映画は時代劇の延長なので、各映画会社に小道具があったわけで、じつはちゃんと黒塗りの鞘に入った日本刀を使ってるのです。

これをアニメにする時に「いちいち拵え部分まで描いちゃいられない」という事情があって、白木の鞘になったんじゃないかと思います。

原作の時点で『座頭市物語』の影響があるのも確実ですけれども、彼にしたところで、現実問題として考えれば、すべりやすいし割れやすいですから戦えません。なお、仕込み杖の所持も銃刀法違反です。

なんにしても真似してはいけません。(漫画・アニメとして描くことを真似してもいいだけです)

Related Entries