非婚女性ほど性的な話を聞かせたがるものだと思えばいいです。

  19, 2017 11:03
  •  -
  •  -
「あたし、べつにモテないってわけじゃないのよ。相手に不自由してるってわけじゃないのよ」

と自己弁護したい気持ちがあるもんですから、性的な経験を自慢したがるのです。どんな体位だったとか、相手の男に命令して何をさせてやったとか。

それを聞いて劣等感に駆られてしまうよりも「ああ、来た来た。始まった」と思ってりゃいいです。

もともと優越感を持っていた人というのは、自分にも苦手なことがあると気づいた途端に優越感の高さと同じ深さで劣等感に落ち込んでしまうのですが、それでは相手に奉仕しているようなものです。

相手は自己弁護したいだけで、必ずしも優越感を感じようとしているとはかぎりません。なのに、あなたが劣等感を感じてしまうから、相手が優越感を感じてしまうのです。あなたがヘコんだ顔をすれば、相手が慰めてやるつもりで「可哀想」と言うのです。

ツーと言えばカーと答える共依存です。仲よきことは美しきかな。皮肉を言われたくなかったら、そういうお友達とは離れましょう。

ほんとうの問題は「そんなお友達でも離れたくない」という、あなた自身の依存心と「孤立したらイジメられる」という先入観です。その背景には、あなた自身が孤立していた子をイジメていた経験があるのです。

Related Entries