二次創作者は「w」使用に注意しましょう。

  19, 2017 11:04
  •  -
  •  -
最初から「カネが絡んでるなら遊びじゃ済まない」という話題でタイムラインが炎上している時に「二次創作は遊びじゃないのw」では、お話になりません。

そういう浮わついた気持ちなら、そのうちもっと悪いことをする連中だから早く逮捕しろと言われるだけです。

言うべきことがあるとしたら「もともと二次創作は法律違反ではないのですから、こんなに騒ぐ必要ありませんよ」です。それを言えないなら黙ってるのがいいです。

遊びと言えば許されるのではないのです。自分の権利を勘違いしてはいけません。自分から犯罪者予備軍と思われる言動は仲間の迷惑です。

日本のサブカルの中でも、二次創作というのは、文壇・画壇で評価されず、アカデミー賞を取ったとか、オリコン1位とか、書店員が選ぶランキング1位とか、そういうことがありませんので、「仲間を誇りに思う」とか「同人やってて良かった」という経験も少なく、劣等感が強いのです。

だから何かにつけて他人を差別して、小さな優越感を感じようとしたがるのです。

わざわざ他人の話に口を出して「そんなことも知らないの~~?」と言って自分だけニヤニヤ笑ったり、急に怒って「そんなことも知らないの!?」と声を荒げたりするのです。いかにもえらそうにするのです。

が、その甘い計算が自分の足元をすくうのです。気をつけましょう。

Related Entries