記事一覧

コミケ最大の弊害。~「負け犬よりマシ」という差別意識

本来「同人」というのは、明治時代の小説家や、現代の俳句愛好会や、書道家も使う言葉で、たんに仲間という意味です。

けれども、漫画・アニメ系二次創作同人およびそのファンは、この「同人」という言葉を私物化しており、特権があるような気分になってしまっていることがあります。即売会の混雑によって「都会へ出た」という気分になりやすく、興奮してしまいやすいのです。

そのくせ、一般社会から高評価されないことを知っているので、劣等感が強いのです。だから無関係な人を差別したり、仲間内で互いに差別しあって、小さな優越感を感じようとする傾向も強いのです。

人格形成期(思春期)から同人誌即売会に関わってしまい、そういう同人どうしのやり取りを覚えてしまうと、人間性が歪んでしまうことがあります。これがコミケ最大の弊害です。

【負け犬に対する競争意識】

2006年に、女性の同人活動を解説すると称するお粗末な書籍が市販されたことがあって、その中で(1980年代前半から同人誌を買っていたという)著者が「BLファンは負け犬よりマシ」って意味のことを言ったもんですから、BLファンはおなじ女性からも嫌われるようになったのです。いい迷惑です。

著者の理屈としては、BLファンは早々に結婚を諦めて、BLを読むことで人生を面白おかしく過ごしているから、いつまでも結婚にこだわっている負け犬よりマシというんですが、それは本来、比較し、順位づけすることではないですね。それぞれの生き方を選択する権利です。

これも要するに、もともと自分が(BLを読むことしかできないという)劣等感を持っているがゆえの代償行動ですが、自己弁護のつもりで他人を傷つければ、その時点でただの加害者です。

この劣等感を克服しないことには「母親のトラウマが~~」と言い訳する行動もなくならないし、実在の性的少数者をからかう行動もなくならないし、実在の性的少数者に依存し、後を付けまわす行動もなくならないのです。orz

「それは非婚者を差別する人がいるのが悪い。差別がなくなれば劣等感を感じる必要もなくなる」というのは正論ですが、だからこそ真正面から「差別しないでください」と言うのが本来の人権運動であって、笑いに紛らせて他人を逆差別することではないです。

同人誌即売会という巨大な密室の中で、同人どうしのブラックジョークを真に受けてしまい、笑いながら「なんちゃって~~」と言えば、どこへ言っても通用すると思ってしまうと、会場の外の世界では通用しないのです。気をつけましょう。

【フェミの誤算】

ちょうど1980・90年代は、女性の働き方の改革期で、女性がそれまでの社会の(夫唱婦随などの)礼儀作法を守っていたら社会進出できなかったので、成人しても子どもの振りをする・世間知らずで行儀が悪い振りをするということが正当化されたのです。

けれども、仕事上で大胆なアイディアを出すことや、男子顔負けにスポーツすることは、他人の成功を妬んで悪口を言ったり、自分より弱い人をイジメたり、無関係な人に迷惑をかけないための約束を破ったりすることとは違います。

おとなになるということは、漫画みたいな性行為をすることでもなければ、告訴される恐れのある手段で「うまく」やることでもなく、情けは人の為ならずということを知っていることです。すなわち、自分自身が孤立しないために、まず自分から、他人に対する礼儀を守ることです。百歩譲って「うまく」やったことを自慢しないことです。

残念なのは、フェミニスト自身がこれを区別できなかったことです。自立のために、あるいは創作活動の自由のために必要な以上の人格的歪みを発しつつある中高生を弁護し、増長させてしまったのです。

(※ くれぐれも「そうよ、私は歪んでるのよ~~」と叫びながらタイムラインを走り回ってはいけません)

Related Entries

SEARCH

Profile & Caution

Misha

Author:Misha
スマホ時代にさからう評論系長文ブログ。冷静に通読できる大人の読者様を想定しています。

「若い人」に直接呼びかける文章は、18歳以上のヤングアダルト対象です。高校生は受験・就活を最優先してください。

書く人は、新旧とりまぜて映画とアニメを見ながら文芸書に取りくんでみたり、昔の漫画を思い出したり、お国の先行きを心配したりしております。

映画評は、アップロードする以上は「下げる」ようなことは言わないことにしております。あらすじもあまり申し上げませんので、楽しみに御覧になってください。記事冒頭の色つき文字は映画中の台詞・挿入歌の歌詞からの引用です。

なお、取り上げる作品は、暴力・エロスなど特殊な要素を含んでいることもあります。

ときおり、耽美・BL・同人・LGBTに言及します。いずれの分野からも、偏見と差別と自虐がなくなるといいと思っております。

「二次創作の責任を二十四年組に押しつけるな」「実在同性愛者に甘えるな」が基調です。

全体として、二十四年組ファンが社会学者に物申すという珍しい構図。一部勘違い同人を叱責することによって全体を守るという意図もあり、ときにかなり辛口です。

記事は時々予告なく手直し・分割・削除しております。保存は個人的閲覧の範囲で、お早めに御随意に。転載・改変利用は固くお断り申し上げます。

解題


Casketとは、玉手箱。

でも検索すると棺桶がならびます。来世まで持っていきたい好きな作品の記録帳とご理解ください。