記事一覧

1963年1月、山田達雄『テレビ指定席 海の畑』NHK

ここが海だったことを、よく憶えておくんだぞ。

脚本:寺島アキ子 撮影:金子二市 照明:宮沢忠衛 録音:尾鷲秀雄 編集:萩原光 美術:賀喜寛 効果:桜井芳男 作曲:斉藤一郎

国営放送の良心。東京オリンピック成功の陰で、日本が失ってきたもの。アラカンNHKドラマ初出演。老優渾身の洋上撮影。

モノクロ、標準サイズ。ジェット旅客機が飛ぶ時代。東京、大森。美貌の名残に誠実さをにじませたアラカンが一本気な主人公。息子二人の助演ぶりがたいへんいいです。また、はやばやと時代に乗って転業する昔の仲間を卑俗な味つけにして対比させております。

はしけを操り、支柱を立て、網を張る海苔作り。たいへん貴重な記録です。今となっては町並みや空港の様子も貴重な史料です。

すでに若者は「大学へ行かないと就職口がない」というご時世だったようです。大学へ行った若者たちはジグザグったり流れ解散したりしていたわけですが。

脚本は女性には珍しくドライなタッチで、たいへんいいです。カメラは小津調だったり溝口調だったり、いろいろやってますが若干ぎこちないです。空港と艀の並ぶ海を同じ構図で重ねたのはいいですね。

おなじ頃に撮影されていた任侠映画の中には、昭和十年代という設定で海辺の町を舞台にしたものもありましたが、あの風景が、まだ1960年代の観客にとっては地続きで、ひじょうに感情移入しやすいものだったであろうことも分かります。

DVDとしては2007年のもので「今も70軒の海苔問屋があります」との解説が収録されております。爾来十年。

Related Entries

SEARCH

Profile & Caution

Misha

Author:Misha
スマホ時代にさからう評論系長文ブログ。冷静に通読できる大人の読者様を想定しています。

「若い人」に直接呼びかける文章は、18歳以上のヤングアダルト対象です。高校生は受験・就活を最優先してください。

書く人は、新旧とりまぜて映画とアニメを見ながら文芸書に取りくんでみたり、昔の漫画を思い出したり、お国の先行きを心配したりしております。

映画評は、アップロードする以上は「下げる」ようなことは言わないことにしております。あらすじもあまり申し上げませんので、楽しみに御覧になってください。記事冒頭の色つき文字は映画中の台詞・挿入歌の歌詞からの引用です。

なお、取り上げる作品は、暴力・エロスなど特殊な要素を含んでいることもあります。

ときおり、耽美・BL・同人・LGBTに言及します。いずれの分野からも、偏見と差別と自虐がなくなるといいと思っております。

「二次創作の責任を二十四年組に押しつけるな」「実在同性愛者に甘えるな」が基調です。

全体として、二十四年組ファンが社会学者に物申すという珍しい構図。一部勘違い同人を叱責することによって全体を守るという意図もあり、ときにかなり辛口です。

記事は時々予告なく手直し・分割・削除しております。保存は個人的閲覧の範囲で、お早めに御随意に。転載・改変利用は固くお断り申し上げます。

解題


Casketとは、玉手箱。

でも検索すると棺桶がならびます。来世まで持っていきたい好きな作品の記録帳とご理解ください。