記事一覧

個人出展が主流になるよりも前の話をしているのです。

「もともと漫画同人会として、お互いの原稿に消しゴムかけてやったりしながら一冊の同人誌にまとめていた時代もあったんですよ」という話をしていたのです。

そしたら「みんな個人でやっていたの! 長電話しながら一人で書いていたんだよw」って、なんか怒ったり笑ったり忙しい人が来ちゃったのです。

だから、そういう形が主流になってしまう前は、ほんとうに同人会だったんですよという歴史の話をしているのです。

『COM』なき後を模索する「コミック」マーケットとして、全国の漫画同人会に招待状を発送することから始まったのですから、それが当然なのです。

その初代の志を踏襲して「まずは漫画を描きたいという人が数人集まって、実際にサークルを結成する」という手順を踏んでいた時代があったのです。1984年頃まで、多くの人がその経験をしたのです。CLAMPは今でもその形態を維持していますね。

当時のことを知らないなら黙っててくれていいです。なぜ、そんなに自分の話ばかりしたがるのですか?

他人の話を聞いた時点で「あれ? 私の認識のほうが間違っていたのかな」と謙虚に自分を疑うことができないのが、すでにおかしいのです。

それに「長電話しながら一人で書いていた」というのは漫画同人の言うことじゃないですね?

PCが普及する前に漫画を描いた経験のある人だったら、消しゴムかけとか、ベタ塗りとか、トーン貼りとか、お互いに手伝ってやったもんだという思い出話ができるはずなのです。

トーン一枚が高価でね。切れっぱしが静電気で洋服にくっついたりするのです。(遠い目)

つまり、漫画同人会の話に対して、「山も落ちもない」系の小説を個人出展していたタイプが首を突っ込んできちゃったという構図。

だから、1985年頃からそういう勘違いした人が増えちゃったから、様子が変わっちゃったんですよっていう話をしているのです、最初から。

しかも、様子が変わっちゃって今に至るという話ではないところが味噌です。その後、小説オンリー誌の時代が終わって、コミケといえば漫画という本来の形に戻ったからです。

やはり1990年頃まで小説誌が元気だったのは、背景に栗本薫ひきいる(といっても過言ではない)『JUNE』の影響と対抗意識の両方があって、刺激になったからだろうと思います。

その栗本に対して、恩人だからこそ陰口を言いたいという気持ちは、ちょうど母親の悪口を言う心と同じことですが、ほんとうに十代ならともかく、プラス30年では現在のフォロワーさんが離れて行く原因でしかないので、自分で気をつけましょう。


Related Entries

SEARCH

Profile & Caution

Misha

Author:Misha
スマホ時代にさからう評論系長文ブログ。冷静に通読できる大人の読者様を想定しています。

「若い人」に直接呼びかける文章は、18歳以上のヤングアダルト対象です。高校生は受験・就活を最優先してください。

書く人は、新旧とりまぜて映画とアニメを見ながら文芸書に取りくんでみたり、昔の漫画を思い出したり、お国の先行きを心配したりしております。

映画評は、アップロードする以上は「下げる」ようなことは言わないことにしております。あらすじもあまり申し上げませんので、楽しみに御覧になってください。記事冒頭の色つき文字は映画中の台詞・挿入歌の歌詞からの引用です。

なお、取り上げる作品は、暴力・エロスなど特殊な要素を含んでいることもあります。

ときおり、耽美・BL・同人・LGBTに言及します。いずれの分野からも、偏見と差別と自虐がなくなるといいと思っております。

「二次創作の責任を二十四年組に押しつけるな」「実在同性愛者に甘えるな」が基調です。

全体として、二十四年組ファンが社会学者に物申すという珍しい構図。一部勘違い同人を叱責することによって全体を守るという意図もあり、ときにかなり辛口です。

記事は時々予告なく手直し・分割・削除しております。保存は個人的閲覧の範囲で、お早めに御随意に。転載・改変利用は固くお断り申し上げます。

解題


Casketとは、玉手箱。

でも検索すると棺桶がならびます。来世まで持っていきたい好きな作品の記録帳とご理解ください。