記事一覧

おっさん搭乗員アニメを作ってしまうといいです。

女性ファン狙いの美少年搭乗員を眺めていても面白くないようであれば、中年ロボット操縦者を自分で描いちゃうしかないだろう。

セカンドライフに遺跡見学などへ参加すると、自分が古代神の末裔だったことが分かる。

うかつな女性が目覚めさせてしまった暗黒神を倒すために、巨神操縦用リモコンを手に、立ち上がるのだ。

1990年の海外アニメ作品に『キャメロット』ってのがあって、男装の少女が父親の仇を討つ物語かと思ったら、途中から彼女の父親の弟子を名乗る盲目だが腕の立つ青年が登場して、そっちの話になってしまった。

彼女自身は「おしゃべりで、怖いもの知らずで、男を困らせてばかりいる」というステレオタイプとして描かれており、思わず途中で寝落ちしたけれども、90年でこれなんだから、それ以前は推して知るべしだ。

私は遺跡に詳しいのよ、と生意気ぶって踏み入ってはいけない領域へ踏み入ってしまう女性キャラクターは、二十歳くらいがいい。若すぎてはいけない。蛇の巣にでも落ちて、キャーキャー騒ぐといい。

五十男と妙齢の美女。サントラは、フュージョンか、テクノポップ調。

美少年と、女っぽい美青年と、幼女は出てきてはいけない。おとなの男女みず入らずの円満(な喧嘩)が描かれるべきだ。

若い女性が見ると気を悪くするから、テレビ放映ではなく、ダウンロード形式か、予約販売だ。作画監督の選定は重要だから、ターゲット層の好みを最優先するように。

……これでダメなら、もう分からない。


Related Entries

SEARCH

Profile & Caution

Misha

Author:Misha
スマホ時代にさからう評論系長文ブログ。冷静に通読できる大人の読者様を想定しています。

「若い人」に直接呼びかける文章は、18歳以上のヤングアダルト対象です。高校生は受験を最優先してください。

書く人は、新旧とりまぜて映画とアニメを見ながら文芸書に取りくんでみたり、昔の漫画を思い出したり、お国の先行きを心配したりしております。

記事中の色つき文字は、映画中の台詞・挿入歌からの引用です。あらすじは、あまり申しませんので、楽しみに御覧ください。取り上げる作品は、暴力・エロスなど特殊な要素を含んでいることもあります。

ときおり、耽美・BL・同人・LGBTに言及します。いずれの分野からも、偏見と差別と自虐がなくなるといいと思っております。

「二次創作の責任を二十四年組に押しつけるな」「実在同性愛者に甘えるな」が基調です。

全体として、二十四年組ファンが社会学者に物申すという珍しい構図。一部勘違い同人を叱責することによって全体を守るという意図もあり、ときにかなり辛口です。

記事は時々予告なく手直し・削除・分割しております。保存は個人的閲覧の範囲で、お早めに御随意に。転載・改変利用は固くお断り申し上げます。

解題


Casketとは、玉手箱。

でも検索すると棺桶がならびます。来世まで持っていきたい好きな作品の記録帳とご理解ください。