表現の自由を守る「うぐいすリボン」キャンペーン。

  03, 2014 13:44
  •  -
  •  -
公式サイトはこちら:うぐいすリボン

リボンを着けて啓発・協賛の意思表示をする運動のひとつだそうです。

「じゃっかん色が地味(´・ω・`)」と思ったら、うぐいすって本当は茶色いんだそうです。黄緑色のはメジロなんだそうです。花の蜜を吸いに来るのもメジロ。だから「梅に鶯」も本当はメジロ。江戸時代には鶯茶という色が流行ったそうなので、江戸の人はちゃんと知っていたんですね。(※ ウィキペさん情報。)

公式サイトでは、うぐいすの形のオレンジリボン(児童虐待防止)、うぐいすの形のLGBTプライドリボンもダウンロードできます。

Related Entries