【やおい定義3:二次創作ストレート化も考えられます。】

  06, 2014 21:22
  •  -
  •  -
既成作品に、オリジナルアイディアを加味したものが二次創作だとすると、もともと男の子同士の物語だったものを、少年少女として描きなおすこともできそうですし、全体を女学校における物語として発想し直すこともできそうです。

手塚治虫の描いたサファイヤ王子がときどき女の子らしい姿になるのですから、他の作品に登場する王子様だって、ときどき女の子らしい姿になってみたらどうだろうと思うことは、発想の自由であり、新しい物語が生まれる第一歩です。

これらは“やおい”とは呼ばれないはずです。

まとめると……

二次的創作物の内訳には、いくつかカテゴリがあって。

 悲劇だったものを「めでたしめでたし」にしてやれば、ハッピーエンド化。

 関係ないストレート男子同士だったものを恋人同士にしてやれば、やおい。

 男子同士だったものを男子&女子にしてやれば、少女漫画化。

なお、男女の恋愛物語を指して「NL」という言い方もあり、BL化に対してNL化という言い方ができるんですが、これは「ノーマルラブ」の記号表記だそうで、他がアブノーマルという意味になってしまうので、非推奨だと思われます。

個人的には、日頃ストレートという言葉を使っているので「ストレートラブ」略して「SL」と言いたいところですが、「SL化」では電車の蒸気化みたいですね……



Related Entries