【若い人はオリジナル作品を投稿してください。】

  10, 2015 09:21
  •  -
  •  -

二次創作は新作です。コミックマーケットの背景にあったのは、SF大会です。

二次創作の背景にあるのは、パラレルワールドというSFの知識です。

原作と同じ舞台で、原作者の預かり知らない独創ストーリーが演じられるのですから、原作との整合性が良かろうはずはありません。

「なぜ原作キャラを組み合わせるのか」と考えるから、分からないのです。

原作漫画を映画として考えると、観客が出演者の中から気に入った俳優だけをスカウトして、自分の書いた脚本に出演させているのです。

スポンサーがつく前の企画段階なら、青年座と文学座を共演させようが、フランス俳優と日本人を共演させようが、自由自在です。

「火のない所に煙を立てる」など、創作活動としては基本中の基本です。

だから、二次創作を構想できたあなたには、オリジナルを構想する能力があります。

世の中には、まったく創作しない人もいます。想像をたくましゅうしても、文章にしたり絵にしたりできない人のほうが多いです。だからこそ、創作者は偏見と差別を受けます。

でも、印刷用紙が値上がりします。事実として、日本人は減っていきます。雑誌の発行部数は激減しています。創作界・出版界は、本っっっ当に危機なのです。

オリジナル作品を投稿してください。定期的にアップロードしてください。

日本の出版界が求めるのは「連載できること」です。最も必要な才能は、自己管理能力です。


【大学をやめる必要はありません。】

でも、本気で勉強してください。学術論文を書き上げた経験は、物語を論理的に構想する役に立ちます。

大量の先行論文を読み、その間隙を突いて自分のテーマを見つけることは、創作テーマを見つけることに通じます。

知らない分野を調べて書くことは、読者を新しい世界へ連れて行く作品の創出につながります。

日本人は減っていきます。やがてコミケの参加者も、外国籍のお客様のほうが多くなるでしょう。原稿をマルチ言語化する必要があります。

フランス語や、ポルトガル語や、中国語や、韓国語を本気で勉強してください。それがあなたの実人生の役にも立ちます。

大卒というだけで「なんとなく」総合職にしてもらえると信じることのできた1980年代は終わりました。


【巨星墜つ。】

訃報が続きました。追悼企画を展開し、再評価を盛り上げ、おおいに書籍の売上を伸ばしましょう。

国家有為とは、税金を納めることです。それが平和のために使われることです。

松谷も辰巳も、それを望んでいるでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。





Related Entries