記事一覧

【なぜ同人誌というのか。】


個人誌といってはいけないからです。

たんなる個人による自費出版が、他人の権利を侵害しているとなったら、言い訳が立たないからです。

「これは同好会の会員に配布するだけで、一般販売はしません」という建前を崩すことはできないからです。

したがいまして「同人誌って個人でやってるのよ!」と言っちゃう人は、本当は同人界の事情を知りません。

「同人誌とはアニパロです!」と書いちゃう人も同様です。

それ言っちゃいかんのです。

パロディであることを明示したくなかったから隠語を使ったのです。

もはや“時すでに遅し”ですが。

いずれにしても、1980年代に入ってから同人界へ参加した人は「コピーのコピーのコピー」組です。

すでに1970年代に技法が完成し、流行が始まったのを見て、後から参加した人です。お姉さんにくっついていっただけです。

「キャプ○ブーム」も病膏肓に入った1985年よりも後の時代のことなんて、お話になりません。

1980年代後半の同人バブルなど、多くの人が肌で知っています。今さら自慢されるまでもありません。

それ以降に生まれた人にとっても、べつに参考にはなりません。

1985年以降の同人活動は、表現としても、経営としても、1985年までに出そろった技法を繰り返しているだけだからです。

新しく加わったものは何もありません。言ってはいけない約束が、失われただけです。

Related Entries

SEARCH

Profile & Caution

Misha

Author:Misha
スマホ時代にさからう評論系長文ブログ。冷静に通読できる大人の読者様を想定しています。

「若い人」に直接呼びかける文章は、18歳以上のヤングアダルト対象です。高校生は受験を最優先してください。

書く人は、新旧とりまぜて映画とアニメを見ながら文芸書に取りくんでみたり、昔の漫画を思い出したり、お国の先行きを心配したりしております。

記事中の色つき文字は、映画中の台詞・挿入歌からの引用です。あらすじは、あまり申しませんので、楽しみに御覧ください。取り上げる作品は、暴力・エロスなど特殊な要素を含んでいることもあります。

ときおり、耽美・BL・同人・LGBTに言及します。いずれの分野からも、偏見と差別と自虐がなくなるといいと思っております。

「二次創作の責任を二十四年組に押しつけるな」「実在同性愛者に甘えるな」が基調です。

全体として、二十四年組ファンが社会学者に物申すという珍しい構図。一部勘違い同人を叱責することによって全体を守るという意図もあり、ときにかなり辛口です。

記事は時々予告なく手直し・削除・分割しております。保存は個人的閲覧の範囲で、お早めに御随意に。転載・改変利用は固くお断り申し上げます。

解題


Casketとは、玉手箱。

でも検索すると棺桶がならびます。来世まで持っていきたい好きな作品の記録帳とご理解ください。