【女性の立場はまだまだ弱いのです。】

  03, 2015 09:22
  •  -
  •  -

ゲイには専用のSNSがあります。ロンドン五輪の際にはアクセスが殺到して落ちたそうです。

また、ゲイにはPC修理の専門家もいます。PCの中にストレートの修理士を愕然とさせる映像が含まれている(こともある)ので、仲間に頼みたいわけです。テレビでやってました。

女性も専用のSNSを持てると良いのかもしれません。

でも、おそらくサーバー管理やサイバーアタック対処の専門技術を有する人が、男性よりも少ないです。PC修理の専門家も少ないと思います。男性が経営するサービスに参加させて頂く他ありません。

BL専門の出版社が、女性スタッフのみによって立ち上げられ、男性社長が発行した少女漫画以上の売り上げを誇るというほどでもありません。

女性編集者が頑張っているとはいっても、女性の自由は、今なお男性の掌の上です。男性よりも安い労働力として、男性に使ってもらっているというだけです。

新宿二丁目におけるのと同じように、「女性も歓迎ですよ」と言ってもらえる範囲で、いさせてもらえているだけです。

BL専門の同人誌即売会が、ついに五十万人を超えたというほどでもありません。

即売会の成り立ちをふりかえってみても分かるように、男性の活動に便乗しただけです。

男性が走らせるオートバイの後席に乗せてもらって「女の自由」という旗を振っているようなものです。

この状態で、男性が女性の言動を「目にあまる」と思えば、規制は簡単に始まります。

大手出版社が「もうBLは扱わない」といえば、中小出版社が右にならえするでしょう。プロになる望みは断たれます。

ストレート男性が女性の言動の規制を考えるとしたら、ついに彼らが自由・平等・博愛にめざめ、ゲイの味方になったからではありません。

オリンピックがあるからです。




Related Entries