記事一覧

詐称少女による混乱。

「やおい」と呼ばれた創作物のかかえる問題点は、ふたつ。

それによって未成年者が性的創作物にアクセスしやすくなったこと。権利問題をはらんでいること。

これらをフェミニズムの名において弁護するのであれば、「未成年女性には性的創作物が必要です」および「未成年女性は法律を守らなくても良いのです」と言ったことになります。

その理由は、男性中心社会が横暴だからだそうです。

でも、今ごろになって「自分がこんなことになったのは、やおいのせいだ」と恨む人がいるならば……

たぶん、気づいた時点で未成年者の行動だけを直ちに規制すれば良かったのです。

大人が明白に禁じたことに未成年者が手を出して、人生が変わったと嘆くならば、自分のせいです。

例えばの話、スピード違反で事故を起こしておいて、「うちはお母さんがトラウマだから」と言っても、ダメなもんはダメだと思います。

18歳以上の成人になれば、たとえ告訴されても自己責任です。自分自身が裁判所へ出廷すればよろしいです。あとは原作者(と弁護士の腕)しだいで、親も編集部も関係ありません。

これで話がスッキリします。

逆に言えば、昔の人(の一部)はスッキリさせたくなかったのです。

でも、例えば自分がお酒を好きだからという理由で、未成年者が飲酒することを弁護することは、「表現の自由」ですから言うだけは言ってもいいですが認められないでしょう。

同様に、自分自身が「やおい」と呼ばれた創作物を好きだからという理由で、大人の女性が「やおい少女」と呼ばれた(または自分で名づけた)未成年者を弁護するべきではなかったのです。

たぶん。



Related Entries

SEARCH

Profile & Caution

Misha

Author:Misha
スマホ時代にさからう評論系長文ブログ。冷静に通読できる大人の読者様を想定しています。

「若い人」に直接呼びかける文章は、18歳以上のヤングアダルト対象です。高校生は受験を最優先してください。

書く人は、新旧とりまぜて映画とアニメを見ながら文芸書に取りくんでみたり、昔の漫画を思い出したり、お国の先行きを心配したりしております。

記事中の色つき文字は、映画中の台詞・挿入歌からの引用です。あらすじは、あまり申しませんので、楽しみに御覧ください。取り上げる作品は、暴力・エロスなど特殊な要素を含んでいることもあります。

ときおり、耽美・BL・同人・LGBTに言及します。いずれの分野からも、偏見と差別と自虐がなくなるといいと思っております。

「二次創作の責任を二十四年組に押しつけるな」「実在同性愛者に甘えるな」が基調です。

全体として、二十四年組ファンが社会学者に物申すという珍しい構図。一部勘違い同人を叱責することによって全体を守るという意図もあり、ときにかなり辛口です。

記事は時々予告なく手直し・削除・分割しております。保存は個人的閲覧の範囲で、お早めに御随意に。転載・改変利用は固くお断り申し上げます。

解題


Casketとは、玉手箱。

でも検索すると棺桶がならびます。来世まで持っていきたい好きな作品の記録帳とご理解ください。