【村上等身大フィギュアの皮肉。】

  17, 2015 10:22
  •  -
  •  -

あれって、同人のセンスがアカデミズムに認められたんじゃなくて……

「同人って奴らは、こういうのが好きなんだよな?」と、からかわれてるんですよね?

「こういう美少年や美少女が実在すればいいなと本気で思ってる奴らだよな?」ってことですよね?

同人作品(なかんずくエロティックな二次創作)を含めた日本の「サブカル」全体が、そのステレオタイプを強調することで、特権的社会から「あるある~~」というふうに笑いものにされてるんですよね?

だから「幼稚な欲望に満ちた現代社会の恥部的文化を、その代表的な発信国のアーティストが勇気をもって象徴表現した」ということで、芸術認定になるわけです。

たぶん、マリリン・モンローの顔や有名ブランド缶詰の絵を何回も刷ったものを並べて「複製され続ける幻影に過ぎないのに、こんなものが好きなのが現代だよ」って表現するのと同じです。

本当にアニメのファンなら、宮崎アニメの原画を欲しがるはずであって、実際には何のアニメ映画のキャラクターでもないものに投資的価値だけを認めるはずはありません。

あれは、あくまで「村上の作品」です。同人にケンカ売る覚悟で勝負かけた芸術家の作品です。

そこまで分かった上で、自分で笑えるのが同人センスではありますから、ここは狐と狸の化かし合いでいいんですが……

メディアおよび一般社会(政府・企業)は、迂闊に「日本のアニメが世界に認められた」というふうに考えないほうが良いと思います。



Related Entries