同人誌などでの二次利用に配慮して。

  23, 2015 10:20
  •  -
  •  -

この言葉を新聞紙上で見る日が来るとは思いませんでしたw

二次利用は海賊版(ゼロックスコピー)ではないので、原作の収益を直接には損なわないとは、このブログでも言ってきたかと思います。

肩の荷が下りた感はありますが、あくまで他人のアイディアを勝手に借用していることには変わりありません。

ロリショタ趣味への反感も消えません。原著者が人格権に基づいて「ジャンル」を停止させる恐れも無くなりません。あまり、えらそうに売上自慢をするものではありません。

つまり、今までと何も変わりません。SNSあるいは駅頭などにおける「同人」の言動が度を越えるようであれば、迷惑防止条例の適用など、著作権とは別の方法による規制もあり得ます。各自、引き続きご注意ください。

「少なくとも70年」のほうは……

名作映画の公開が公民館・福祉センターなどで行われることに支障が生じるなら残念です。あまり遠出もできない労働弱者、身体的弱者などへの配慮がなされることを望みます。

いっぽう、書く人・撮影する人の立場になってみると、少なくとも先進国では寿命が延びているわけですから、20歳で発表した作品の印税収入が70歳で途絶えてしまうよりは、その先があったほうが良い。

これも「反対し続ける権利はある」と申し上げます。

各国とも選挙戦の前に決着させたいという意向が働いたことは明らかで、今回はこれでやってみようということですから、黙って70年待たなくても、その間に「もう一度見直してみよう」という声が起きて来ないとも限りません。

日本人は諦めて受け入れることが上手いんですが、「ペンは剣よりも強し」の言葉を旗印に、各自の信じる道を歩み続けて参りましょう。

Related Entries