記事一覧

好きな漫画の話は自分でしましょう。


BLというのは、ひじょうに女性に都合よく出来ています。

女性好みの美青年しか登場しないとともに、女性自身の社会的転落や暴力被害者となる姿が描かれることが殆どなく、したがってPTSD的な不快な読後感を与えない・いわゆるトラウマを刺激することも少ない……というふうにです。

だから、これを好む人の逃避性・依存性を強めてしまうことがあります。

わざわざ他人へ「1982年頃の白泉社『花とゆめ』の話をして」と依頼しておいて、「雑誌の顔は『ガラスの仮面』と『スケバン刑事』。新人では山口美由紀と川原泉が最高でしたね」という当然の回答を得たら……

「ど~~して私の好きな羽根くんの話をしてくれないの~~? 花ゆめなんて、どうせみんなやおいじゃ~~ん」と言い出してしまうのは、不適切ですね?

自分の好きな作品の話は、自分でしましょう。

かつて「山なし落ちなし」という言葉(を更に略した言葉)で示された、今でいうところの「二次創作BL」を好む女性のなかに、ひじょうに短絡的な思考と、依存的な心性を抱えた人がいることは確かです。

自分の好きなものにしか注目しない。自分で努力せず、他人(の創出したキャラクター)に頼るという姿勢が、残念ながら一貫しています。

なお「やおい」というのは、わざわざアマチュアのほうから、そのような活動を、プロと混同されるとプロに迷惑がかかる(ひいては同人誌即売会の存続そのものが危うくなる)と知っていて、差別化するために用いた符牒です。

逆にプロ作品に適用するのは不適切です。お間違えになりませんように。



Related Entries

SEARCH

Profile & Caution

Misha

Author:Misha
スマホ時代にさからう評論系長文ブログ。冷静に通読できる大人の読者様を想定しています。

「若い人」に直接呼びかける文章は、18歳以上のヤングアダルト対象です。高校生は受験を最優先してください。

書く人は、新旧とりまぜて映画とアニメを見ながら文芸書に取りくんでみたり、昔の漫画を思い出したり、お国の先行きを心配したりしております。

記事中の色つき文字は、映画中の台詞・挿入歌からの引用です。あらすじは、あまり申しませんので、楽しみに御覧ください。取り上げる作品は、暴力・エロスなど特殊な要素を含んでいることもあります。

ときおり、耽美・BL・同人・LGBTに言及します。いずれの分野からも、偏見と差別と自虐がなくなるといいと思っております。

「二次創作の責任を二十四年組に押しつけるな」「実在同性愛者に甘えるな」が基調です。

全体として、二十四年組ファンが社会学者に物申すという珍しい構図。一部勘違い同人を叱責することによって全体を守るという意図もあり、ときにかなり辛口です。

記事は時々予告なく手直し・削除・分割しております。保存は個人的閲覧の範囲で、お早めに御随意に。転載・改変利用は固くお断り申し上げます。

解題


Casketとは、玉手箱。

でも検索すると棺桶がならびます。来世まで持っていきたい好きな作品の記録帳とご理解ください。