Category2014年以前 1/14

【オリジナルBL読者を腐女子といえば不適切です。】

人間が腐ったとは、一般社会において、決して良い意味には受け取られません。いたんだ、悪くなったと言い換えても同じです。これをオリジナルBL作品を購読した女性に適用すれば、それを発行した出版社としては「御社の製品を購入した女性は、悪くなってしまうのですね?」と言われたわけですから、営業妨害くらいは主張できるんじゃないかと思います。また、作家としては「貴女の作品を購読した女性は、悪くなってしまうのですね...

  • -
  • -

【BL女子の自虐は、男女の共同作業。】

コミックマーケットは、字義通りに受けとめれば「漫画市場」ですから、そこへ小説が出品されたのは、おかしいのです。アニメ作品から許可なく小説を構想し、製本して「漫画市場」へ出品し、後には有名漫画家の忠告にさからって「山も落ちもない」を自称した(とされる)人々は、さまざまなルール違反をしたわけですが……自らを「やおい党です」などと名乗り、新聞やテレビで作品を宣伝するといったことを、しませんでした。それは、...

  • -
  • -

【女流が憧れた耽美的生活とは。】

潤一郎、久作、由紀夫、龍彦、足穂、鬼六。男性の耽美派が、企業間闘争や戦争叙事詩を書くことは少ないものです。冷静に読むと「部屋の中でエッチなことばかりしている」という要素は、確かにあります。若きシャンソン歌手・丸山明宏の周囲に集まったのは純文学者でした。潤一郎は琴、久作は小鼓を題材に取り上げたと思います。音楽は天文学に通じると紹介したのは龍彦でした。天文を愛したのは足穂でした。産業革命の時代は、膨張...

  • -
  • -

【活字を貪った1950年代における耽美派と他分野の混淆の可能性。】

「竹宮恵子先生の『風と木の詩』は本当にすばらしい。私はぜったい漫画家になりたくない。小説を書こう」話がおかしいです。「漫画市場」開催(1975年)、『風と木の詩』連載開始(1976年)に先行して、パロディとしての耽美小説というものが行われていたと考えれば、話は簡単です。コミックマーケットの初開催に際して、主宰者が号令したのは全国の「漫画」サークルだったと伝えられます。「コミック市場」なのだから、そりゃそう...

  • -
  • -

同人の世代交代が、やおいの語義を変えたのだと思います。

「DJ」なんて言葉は、昔は聞かなかったのに、「専門業界ではそういうふうに呼ぶんだ」ってことがテレビなどを通じて伝わると、一般の人も使うようになるものです。やおいという言葉は、女性作家みずからプロデビューに際して「恐れ入りますが、わたくしのことは耽美ではなく『やおい作家』と呼んでくださいませ」っていうことは無かっただろうと思います。その言葉がプロ作品を掲載する雑誌上や、単行本の帯に「期待のやおいデビ...

  • -
  • -

【やおいという言葉を使った気持ちは伝わらなかった。】

本来、耽美派というのは「男色を描く流派」ではありません。田村俊子や三島由紀夫のように、夕日が森の梢にたわむれるとか、波の弧が互いに犯し合うとか、自然界の無機物を擬人化した比喩を多用して、煎じ詰めれば世俗的な痴情のもつれでしかない物語に、詩的・非日常的・劇場空間的な味わいを与えるのが非常にうまい人々のことです。(という理解で進めます。)耽美主義文学の素養がある人が、SFアニメを鑑賞し、その感動をもっ...

  • -
  • -

【百合族、薔薇族、茉莉派、ポー・コンプレックス、竹宮派、やおい派。】

百合族というのは、ストレート(異性愛者)の編集者が女子同性愛を「女性のナルシシズムによるもの」と勘違いした挙句に、ナルシシズムの象徴である水仙と白百合を混同して命名したもので、生来のレズビアンの象徴とするには不適切なはずなんですけれども、イメージが美しいので当事者が好んで名乗ることもあるようです。男性創作者による二次的創作物の一種が「百合」と呼ばれることもあり、これは「異性愛者による捏造としての女...

  • -
  • -

【少年愛の切なさとは。】

元々この話題を始めたのは、地方新聞のひとつが、竹宮恵子の京都精華大学学長就任を伝えるにあたって、代表作として『風と木の詩』を紹介し、「少年愛は切ない」と書いたことに触発されて、まずは「ゲイ差別につながるのを避けたいな」と思ったことによっています。だから、新宿二丁目などにおけるトラブルにも、時々言及しています。【三種類の混同。】少年愛の切なさとは、元々は「成人男性が第二次性徴発現前の男児を性愛の対象...

  • -
  • -

【BLは、なぜ組み合わせるのか。~オリジナルの未来】

拳闘家が一人いたら、何が起こるでしょうか。シャドーボクシング以外に何も起こりません。マッチメイクが必要です。男性が女子テニスプレイヤー(のキャラクター)を好きになったら「試合の相手を見つけてやらないとなァ」と思うでしょう。「二人で試合を行う」というルールが与えられていれば、二人の選手を見つくろって、興行を掛けようと思うのは当たり前です。BLは、なぜ組み合わせるのか。「すでにそのようなルールがあった...

  • -
  • -

【自虐する人は、他虐する人です。~二次創作の未来。】

「どうせお前も同じじゃん」と、他人を巻き込みたがる人です。「一緒に悪いことをしようよ」と、他人に甘えたがる人です。自虐とは、自分を虐待することです。虐待は、次世代をになう若い人の健やかな成長のために、気づいた大人からやめていくのがいいです。【四十代の大学進学率は低いのです。】いまの四十代が大学に現役合格する年齢だった頃の進学率は低いのです。しかも非婚率も低いのです。背景となる出生数が多かったから、...

  • -
  • -