MISHA'S CASKET

好きな言葉は残侠と耽美。うぐいすリボン協賛中。

 > 社会

「同性愛は個人の自由だから、ほっといてやればいい」では足りないのです。

「同性愛は個人の自由だから、ほっといてやればいい」では足りないのです。

「実際の同性愛者というのは、こういうふうに思っている人々です」と説明すると、日本のSNSでは「同性愛は個人の自由だから、ほっといてやればいいのに」と言うアカウントさんもあります。けれども、同性婚の権利を法的に保障してくれと言い出した人々のことを「現状のまま放置」といえば、差別を継続するという意味になってしまいます。...

... 続きを読む

「同性愛者ばかりになってしまったら国が滅ぶ」という人の深層。

「同性愛者ばかりになってしまったら国が滅ぶ」という人の深層。

標記の件につきまして、発言者が中高年である場合、いまから自分が子育てするとは、あんまり思ってないですよね。ということは、自分より年下の、いわゆる「結婚適齢期」の男女が同性愛者になってしまったら、子どもを産ませたり産んだりする人がいなくなって、国が滅ぶと言っているのです。ということは、この人は若い男女を信用していない。「あいつらは流行に従って、すぐ右往左往する」と思っているわけです。...

... 続きを読む

すべての国民がLGBTになってしまうことはないです。

すべての国民がLGBTになってしまうことはないです。

「同性婚を認めたら、同性愛者ばかりになってしまうから、国が滅んでしまう」というのは、同性婚に反対する人々が共有する根強い偏見ですが、根拠がないです。あるとしたら「その人自身が同性愛に転向する」ということです。だって、みんな「なってしまう」んでしょ?あなたも、あなたの配偶者も、みんな同性愛者になってしまって、いまの婚姻を解消して、それぞれに同性の相手を探しに行ってしまうんでしょ? 「ばかりになってし...

... 続きを読む

三歩下がって男の影を踏まず。|日本のフェミニズムの正体

三歩下がって男の影を踏まず。|日本のフェミニズムの正体

「同性愛の男性が既存の結婚制度に異議を唱えてくれれば、夫婦別姓と家事の分担を主張している私の有利になる」と考えて、ゲイに付きまとっては「早くカミングアウトして私と弱者の連帯しなさい」と説教したり、怒鳴りつけたりする自称「人権運動家」というのが、1980年代から存在するそうです。...

... 続きを読む

杉田水脈議員による「生産性」発言が、一般社会に投げかけたこと。

杉田水脈議員による「生産性」発言が、一般社会に投げかけたこと。

LGBTの生産性発言については「子どもがいる人なのに他人を差別するなんて」という批判の声がありました。もし自分の子どもが差別されたらどんな気持ちになるのか分からないのか、という意味ですね。が、子どもがいるからこそ「国家予算を育児家庭に回してくれ」という話なのです。...

... 続きを読む

「指示待ち部下はダメだ」という夫が、自分から家事をしない理由。

「指示待ち部下はダメだ」という夫が、自分から家事をしない理由。

ウェブサイト『grape』さんで読んだ件。どっかのご家庭のご主人が、ご自身の職場の部下に関しては「自分からやるべきことを見つけようとしない奴はダメだ」と他人を批判するのに、ご家庭では奥様に向かって「やるべきことをハッキリ指示してくれないと分からない」と言って、自分から手伝おうとしないんだそうです。ありがちですね。以下、本稿の概要は「夫の言い分は、一見矛盾しているが、じつは本人なりに一貫性があるので、か...

... 続きを読む

名誉男性などおりません。女性は女性です。

名誉男性などおりません。女性は女性です。

生産性発言の議員さんをフルネームで検索かけると、ご本人が「男女平等は幻想」とか「男女平等は罪悪」とか言っちゃったので、フェミな人々が怒り心頭という様子を拝見できます。釣りですか? 釣り合戦ですか?あえて真顔で釣られてみますが、皆様、どちらの言うことも真に受けてはいけませんよ?(「分かりきったことを言わなくていい!」と怒鳴りたくなったあなたは、そういう自分に気づいてください)...

... 続きを読む