「編集がチェックしてるから当たり前じゃん」だからなんですか?

出版社に勤務する編集員が社会的道義的責任を果たすためにプロ作家の作品を校閲しているのが当たり前なら、「男同士は異常だ」と書いたのは同人で確定ですが、覚悟はできていますか?

新宿二丁目のお友達に対して、なんといって申し開きしますか?

同人やっていたんですよね?

あなたは今でも「男同士は異常だ」と思っていますか?

【責任取りましょう】

「プロの作品に男同士は異常だという台詞はありません」って申したんですよ。やおいという呼称によってプロとアマチュアが混同されて論じられているからです。

プロの責任と、アマチュアの責任は、質が違います。冤罪によって竹宮恵子を裁いてはいけません。

そしたら冒頭のように言って来た人があったのです。「これだから素人は困る」と厭味を言ったつもりらしいんですが、本人が同人やっていたという人なので、自分の足許に墓穴が開いちゃったのです。

会話の相手から突っ込まれないでも、他のフォロワーさんが心の中で思うわけですよ。「おいおい」ってね。

「プロがLGBTに失礼した事実はない」に対して「当たり前」という発言は、新しい情報を付加していないわけです。

プロ創作家の自発と、プロ編集者の職業倫理の二重のチェックが効いているから、プロ作品は無問題。わざわざ同人がプロの無実を証明しただけです。

でも、ゲイ側は「俺が読んだ本には異常だと書いてあった」と言って来たんですから、誰かが書いて、そのまま印刷にかけて、売っちまったわけです。

それを「差別だ。失礼だ」って言われたんだから、書いて売った同人が謝りなさいよって話です。プロに責任転嫁するなよって話です。

「でもプロには編集者がついてるじゃん」というなら、謝りたくないということですか? 自分は不利だから配慮してほしいということですか? それをLGBTに向かって言えますか?

自分から差別しておいて、配慮しろと言うのですか?


Related Entries