アニメファンと二次創作BL同人の被害妄想に困った件。

戦場といえば、当方は「日本のアニメはリアリティがない」って申したことがございます。マントというのは陸軍の防寒用だから、戦艦の中で着用する必要ないってね。

そしたら「リアルが見たけりゃ中東でも行け」って言って来た人がありました。

「でも、そのリアルでないところがアニメの醍醐味である」という結論を待つことは出来なかったらしいです。

たぶん「またそんなアニメばかり観て」と叱られた経験が脳をよぎったのでしょう。

よく似ているのが、プロ漫画作品の話に対抗して「でも私の同人誌はよく売れていたんだよ!」と自慢話を始めてしまう人。

こちらは「プロは立派な作品を描いたのであって、自虐していたというのは嘘ですから、女性には被害者特権があると思って、ゲイに迷惑かけてはいけません」という話の途中です。

話の途中で攻撃されたと判断してしまう心性。

過剰防衛になってしまった心。

差別され続けて来た人は、こうなってしまうという実例です。だからどうだとは、まだ申しておりません。

「そうならないように気をつけよう」と思うも、「私の同人誌もよく売れたのよ!」と自慢話を始めてしまうも、「うちの会社にも被害者ぶった奴がいてさ~~」というも、ご自由です。

(でもあんまり炎上させないほうがいいです)


Related Entries