もしも「BLはジェンダー論っていうよりビジネスなのよ」という人がいたら。

いっぺんシンプルに説明してみる企画。

まず、当方は「日本の女性は自分でBLを発行する出版社を立ち上げていません」と申しました。

すると「BLはジェンダー論っていうよりビジネスなのよ」とメンションして来た中年女性がいました。当方は、ぐったり疲れました。

なんかもう、どうしようかと思いましてね。答えてよければ「そうですよ?」っていうだけなのです。

「BLはジェンダー論ではなくビジネスだから、ビジネスパートナーである男性に迷惑をかけない気配りが必要です。皆さんがたびたびSNSを炎上させたり、新宿二丁目でセクハラしたりした結果、ゲイコミュニティが出版社に向かって『BLは我々に対する差別を助長する』と申し入れれば、出版社を経営する男性たちは直ちに自主規制に入りますよ」

という注意だからです。

「商業誌がつぶれれば私たち同人の天下よ。ざまぁ♪」じゃないです。

テレビ局や、そのスポンサー企業がイメージ低下を恐れて「二次創作禁止」を指示する可能性もあります。

したがって、もし「BLはジェンダー論っていうよりビジネスなのよ」と言った「もと同人」さん自身が新宿二丁目でバカ騒ぎしているようなら、すぐに中止してください。

「みなさん私がうらやましいですか~~!?」などと、LGBT全体に対して失礼なツイートを流すのもやめてください。同人全体にとっても迷惑です。

以上です。

Related Entries