異性に噛みつくことは愛情表現ではありません。

単なる傷害罪です。社会がそれを笑って許すことはありません。

アダルトチルドレンだから他人に怪我をさせてもいいということは、ありません。

他人に怪我をさせることを「愛情表現だから♪」といえば許されるなら、ストーカーも無理心中も「愛情表現だから♪」といえば許されることになってしまいます。

もし本当に児童期の虐待の後遺症に悩んでいるなら病院に行きましょう。正しく処方された薬剤を正しく服用しましょう。

病気・障碍があるということは「不適切行動せず、社会に適応できるように、人一倍努力する」ということです。

もし健常者のくせに「病気・障碍のふりをすればストレス解消のために悪いことをしても大目に見てもらえる」と計算しているなら、すぐにやめてください。本当に努力している人々の迷惑です。

「虐待サバイバーは傷害犯になりやすい」という意味になってしまうのも大勢の人々の迷惑です。

もし、もと同人が「他人の版権キャラクターを無断利用していたから病気・障碍のイメージも自分に都合よく利用していい」と思っているなら、すぐにやめてください。同人全体にとって迷惑です。


Related Entries