ゲイの空気を読めますか。

Misha

あなたが「ゲイの人とお話できた♪」といって喜ぶほど、先方は「女性とお話できた♪」といって喜んではくれません。

女性のほうから近づいて行った時に「最近の女の子は積極的だなぁw」といって喜んでくれるのは、ストレート男性の一部だけです。

トランスFtoMのストレートも喜んでくれる可能性がありますが、彼らとしては「本当の男の能力がないから女性にとって安心♪」と言われることは、ものすごい屈辱です。

そのぶん「勘違いしないでください。付きまとわないでください」とハッキリ言うなど、むしろゲイよりも言葉がきつくなる可能性があるので、じつはトランスFtoMこそ、シス・ストレート女性にとって最大の敵と心得ましょう。

LGBTが一番いやがるのは、そのシス・ストレート女性の「私には弱者特権があるからだいじょーぶ♪ ぜったい受け入れてもらえる♪」という能天気な顔です。

なぜなら、LGBTにも弱者特権があるはずですが、今なお、あんまりいい思いをしていないからです。

女性は「私は女性なんですよ!」と言えば就職枠・出世コースが用意されるという事実があります。フェミニズム運動が、すでにかなり成功しているからです。

けれども、LGBTは「LGBTです」と言った瞬間に、べつの理由をつけて解雇され、ホームレスになる可能性があるのです。本当に、つい最近までそうでした。それで将来を悲観して、自分で自分を終わりにしてしまった仲間を、彼らは見て来ています。

「だから何!? 女だって大変なんだよ!?」と、わざわざゲイバーまで押しかけて説教する女性もいるそうです。

けれども、彼らにしてみりゃ「そういうのはフェミの集会でやってくれよ」というだけです。俺らもやっとの思いで仕事を終わらせて、一ヶ月に一度の楽しみと思って新宿まで出て来たんだぜ?

いい男の隣りで静かに飲みたいだけなのに、なんで女の愚痴を聞いてやらなきゃならねぇんだ? そういうのは職場だけで充分なんだよ。俺がゲイだと知った途端にお目々キラキラさせて付きまとうOLが増えやがって、やんなっちまうよ。誰だよ、ゲイは女心が分かるから人生相談がうまいなんてデマを流した奴は?…

【ゲイの空気を読めますか】

「普通の男とは付き合いたくない」といって、ゲイと連帯したがる人がやっちまうのは、ゲイの空気も読まなくて、嫌われてしまうことなのです。

女性は被害者ぶることが得意で、男の空気読めと言われると、女らしくサービスしろとか、早く脱げという意味だと思っているので、男性に気を使う必要などないと思い込んでいることがあるのです。

ここにBL趣味が加わると「自分=俺様/彼=従順な受け」という役割分担を自分の中だけで設定してしまうので、致命的勘違いとなります。

古来、多くの男性が気づいているように、女性には視野狭窄的な・唯我独尊的な・ナルシシズムが強いところがあって、その勘違いを創作の範囲で楽しめることがBLの魅力なわけで、原因と結果がループしているのです。その環を断ち切るには「あれはお話だから」という自覚だけが必要です。

【過激型BLの陥穽】

ゲイの空気読まない人が、何かの拍子にBLを描く(書く)と、やっぱり同性愛をからかうような描写や、男性全般に復讐するような暴力的描写が多くなります。

それを「売れた、売れた」といって自慢すれば、LGBTがシス・ストレート女性全体を嫌う気持ちが強まるだけです。レズビアンもです。

彼女たちは、シス・ストレート女性が自分の興味優先で受けっぽい可愛いゲイだけに粘着したがって、ゲイバーに居座ってしまうので、自分たちの座席がなくなる現象に、うんざりしているからです。

せっかくインターネットが使えるのに、情報収集しないまま実店舗に乗り込んでしまうというのは、なんなんだ…。


関連記事
Posted byMisha