傷つけ合うために創作しているのではありません。

アマテラスしろしめす美しい国の春は、梅が香り、鳥が啼き、花粉が飛んで、桜が降り、老いた監督は後に続くを信ずと言い置いて月に還り、見守られて、見守られて、子どもたちが育ちます。

同人も、同性愛者も、性別違和者も、二次元コンプレックスも。みんな「ふつうの子」です。基本的人権があります。

残された者にできることは、傷つけ合うために創作しているのではないことを教えて、引き継がせることです。

次世代が育ちつつあります。平和が続きますように。


(花粉だけはどうにかならんもんかなと思いつつ)


Related Entries