ツイッターは鍵かけアカウントから始めましょう。

Misha

首相官邸を始めとする公式アカウントをフォローして、いろんな意味で防災情報を取得したり、世界の新聞アカウントやブログの更新情報を得て、バズ系の話題について行くことが可能です。

botは処分されちゃったようですが、「#新生活」などのハッシュタグを確認して、お役立ち情報を得ることはできますし、他人が言った上手なジョークをお気に入りすることもできます。

べつに発言を求められているわけではありません。ツイッターはチャットではありません。スカイプでもありません。あなたが何か言ってやらないと他人が間が持たなくて困るということはありません。

スベる・スベらないというのも学習によって「ここはこう」と使い分けて行くことですから、訓練は必要なんですが、先に失敗例を見ておくというのも大事なことで「半年ROMれ」にならって「半年鍵かけとけ」でいいだろうと思います。

より望ましいのは、四季の変化が大きく、年中行事の多い日本において「この時期はこういう話題が流行って、こういうトラブルが起きやすい」というのを体感するために、一年間は鍵つきにしといていいと思います。

鍵つきのまま、言いたいことがあったら言ってみてもいいわけで、それを一年後に自分で読み返した時「吾もまた初心者だったことだなぁ」という詠嘆の情緒を持てるくらいになったら、おもむろに別アカウントを取得すればいいです。

既存アカウントを活かしたければ、地道に初心者ツイートを手作業で削除してもいいですし、一括削除してくれるサービスもありますから、断捨離した上で満を持して公開してみてもいいですが、その途端にやっちまわないように気をつけましょう。

(部活なども「2年生になった途端に威張る」とか、ありがちですね)

関連記事
Posted byMisha